いずえカフェ
広報誌「ふるさと出部」
出部地区社会福祉協議会

《出部関係HP》
 消防団出部分団
 下出部子供会


更新履歴
3月23日うたごえ広場

4月27日フォーク広場

4月20日ハーモニカうたごえ広場


2018新年互礼会(1月6日)
年忘れカラオケ広場(12月22日)
ベル・サンタ「きらめき広場」
            (12月6日)
クリスマス彩るパッチワーク
いずえカフェ体に優しいランチ

ストリングス響くアンサンブル広場
子どもの視点、地域安全マップ
笑顔ひろば快汗
ふるさと出部17号発行
グランパ奮闘、男性料理教室
妙なる調べオカリナ広場

おかげさまセンター活動映像

公民館サークル紹介映像

まちおこし活動映像公開


いずえ地区まちおこし協議会は活力と魅力のある地域づくりを推進しています。



3月9日にアンサンブル広場
いずえカフェ連携イベントとしてアンサンブル広場を3月9日、出部公民館多目的ホール
で開きます。井原在住のトランぺッター崎谷由佳利さん、井原市さくらコーラスなどのピ
アニスト石川有子さん、ドラム教師として活躍するパーカッションの岩本利之さんの3人
によるミニコンサートです。午後1時開演。トランペット、キーボード、パーカッションのア
ンサンブルをお楽しみください。会場ではクッキー付き100円のコーヒーを販売します。
本格コーヒーを味わいながら、なじみのある曲を口ずさんでください。入場は無料です、
ぜひお越しください。


出部小児童、元気な歌声(2月9日)

2月9日のいずえカフェ連携イベントは、出部小学校児童による「合唱ひろば」でした。出部公民館多目的ホールで6
年生58人が「君をのせて」「小さな木の実」を熱唱。カフェ利用者約60人と一緒に「ふるさと」を合唱しました。出部小
は昨年から、住民とふれあい、地域を盛り上げるために、合唱や研究発表などでカフェ連携イベントに参加していま
す。


おいしい伝統食材「みそ」を親子で手作り(2月3日)

伝統食材の魅力を知ってもらおうと、出部地区青少年を育てる会は2月3日、親子みそづくり教室を出部公民館で開
いた。出部小学校児童と保護者たち約40人が参加。いずえカフェのスタッフたちの指導でみそづくりを体験した。

山岡ゆうこさんと園児、寒さ吹き飛ばす歌声(1月26日)

井原出身でNHKうたのおねえさんを務めた山岡ゆうこさんが1月26日、出部公民館でのいずえカフェ連携イベントに
出演し、やさしい歌声を届けた。山岡さんのソロに加えて地元の出部保育園の5歳児13人が「雪やこんこん」「たき
火」などを合唱。山岡さんのピアノ伴奏に乗せてかわいい歌声を館内いっぱいに響かせ、訪れた約50人を元気づけ
た。


下出部公民館に2月1日、カフェオープン
岡山県井原市下出部町の下出部公民館で2月1日から毎月第一木
曜日に、カフェが開かれています。店名は「下出部笑(でぶしょう)カフ
ェ」。コーヒー・紅茶各100円、午前10時から午後1時まで開いていま
す。身近なカフェでくつろいでください。出不精がちな男性もぜひお越
しください。




出部社協だより2018年1月号発行(1月6日)
男性料理教室とおもしろ理科工作教室をリポートしています。


全ページPDFsyakyo201801.pdf


カラオケルーム開設(6月2日)
出部地区社会福祉協議会といずえ地区まちおこし協議会は6月2日、カラオケルームを出部公民館の2階和室に開設した。出部社協が赤い羽根募金の助成金により導入した通信カラオケ機能付きのゲーム機を活用。歌を通した仲間づくりと健康増進に生かしてもう。初日は個人やグループ延べ10人が利用。演歌やフォークソングなど十八番の曲を歌っていた。予約していない人も歌声にひかれて飛び入り参加。手拍子や拍手で、カラオケルームはフレンドリーな雰囲気に包まれた。
カラオケルームは第3金曜日の午前10時から午後6時まで開設。ただし、カフェ連携イベントが開催される金曜日はカラオケルームを開かない。1人から十数人のグループまで利用できる。無料だが電話などによる予約が必要。使用については第1、第3金曜日だけでなく、予約があれば他の日時にも対応する。



《事務局》出部公民館:〒715-0021井原市上出部町1219-2     Tel0866-62-3960