《出部関係HP》
 消防団出部分団
 下出部子供会

下出部笑カフェ
しばらくの間お休みします


いずえカフェ
しばらくの間お休みします


おかげさまセンター活動映像


まちおこし活動映像公開



いずえ地区まちおこし協議会は

   活力と魅力のある地域づくりを推進しています


ニュース履歴






100歳おめでとう岡本さん

(2021年4月)
ぼっけえ元気体操交流

(2021年4月6日)
まち協総会

(2021年4月17日)
聖火リレーランナー応援幕

(2021月3月31日)
聖火ランナー応援幕を移設

(2021年4月19日)







女性会、つなぐ会に名称変更

(2021年4月2日)
華やかブラス広場

(2021年2月28日)
2020年度おかげさまセンター

検温スタンド設置

(2021年3月26日)
ふるさと出部28号発行

(2021年3月)



















まちづくりフェスタで発表

(2021年2月13日)
ふるさと出部フェスタ号

(2020年9月)
竹あかり井原駅に設置

(2020年8月8日)
サプライズ花火

(2020年8月21日)
夏フェスタ「竹あかり」

(2020年8月21日)






出部地区防災会が発足

(2021年1月22日)
避難所マニュアル作成

おひさまクラブに集まれ
こいの川学級いきいき
トロピカル気分ウクレレ広場

(2020年12月18日)











聖火ランナー応援幕、下出部に移設(2021年4月19日)
東京オリンピック聖火リレーで、ランナーに選ばれた、いずえ地区まちおこし協議会の佐藤美保会長を応援する横断幕が4月19日、出部公民館から下出部中央交差点の高架下に移動しました。
聖火リレーは5月19日、岡山県の出発点となる下出部町の衣料品店駐車場でのミニセレブレーション後にスタート。市役所までの国道約2.9`14区間を佐藤会長のほか、興譲館高校出身でロンドン五輪女子マラソン日本代表の重友梨佐さんたちが走る。


まち協、イベント部会を3チーム制に組織改革(2021年4月17日)
いずえ地区まちおこし協議会は4月17日、2021年度初の総会を開いた。2020年度決算と2021年度予算・事業計画などを承認、組織改革と新役員を決めた。
本年度事業では、聖火リレーで走る地元ランナー応援のための横断幕設置、トーチの展示を予算化。災害時の安否確認のために「安心の黄色いハンカチ作戦」の検討などが盛られている。
組織改革ではイベント部会を3チーム制にした。夏フェスタを担当するチーム、カフェ連携イベントなどを担う「ショーアップチーム」、婚活につなげるイベントの研究に取り組む「おせっかいキューピットチーム」。コロナ禍の中、子どもから高齢者までを巻き込んだ夏フェスタや音楽イベントなどの開催を探り、。交流・関係人口増をめざす。



岡本さん100歳おめでとう (2021年4月)

下出部町の岡本千重子さんが2021年3月30日に
100歳の誕生日を迎えられました。出部地区社会福
祉協議会が記念品を届け、長寿を祝いました。


ぼっけえ元気体操、木之子地区と交流(2021年4月6日)
出部地区と木之子地区で活動する2つの「ぼっけえ元気体操教室」が4月6日、初めての交流会を出部公民館で開いた。
木之子地区から6人が訪れ、出部地区の20人が参加。ぼっけえ元気体操に加え、ラジオ体操、「幸せなら手をたたこう」を歌いながら体を動かすなど約1時間、汗を流した。脳トレ・健康クイズもあり、体力と知力アップを図りながら親ぼくを深めた。


出部つなぐ会に名称変更 本年度から出部女性会(2021年4月2日)


出部女性会は4月から、「出部つなぐ会」と名称を変更した。ここ数年、自治会の女性会の仕事を、女性だけでなく自治会長たちが務めるケースが増えている。自治会員をつなぐ女性に限らない組織として出部女性会を「出部つなぐ会」とした。4月2日の出部女性会総会で承認された。
女性会は自治連合会から活動費を受け、新生児から高齢者まで出部全地区民の福祉向上に努める団体。つなぐ会の活動内容も女性会と同じく「会員相互の親睦と教養を高め、出部地区の福祉向上のための活動をする。市から要請を受けた愛育活動」となっている。




地元の聖火リレーランナー応援へ横断幕(2021年3月31日)
5月に予定されている井原市を走るオリンピック聖火リレーで、いずえ地
区まちおこし協議会の佐藤美保会長がランナーに選ばれています。地元
の佐藤会長を応援する横断幕が完成しました。

横断幕は縦1.5b、横4b。赤で「走 オリンピック聖火ランナー」、黒で「佐
藤美保さん」と書かれている。

オリンピック開催可否については多様な意見があるうえ、コロナ次第で先
行きは不透明でもありますが、地元の思いを乗せた横断幕です。出部公
民館に玄関2階のベランダに掲げています。コースが決まれば、周辺に移
動させます。

出部社協、公民館に非接触式検温スタンド設置(2021年3月25日)
出部地区社会福祉協議会は、中央共同募金会の「withコロナ草の根応援助成」対象団体に選ばれた。助成金で、コロナ感染予防対策として非接触式顔認識温度検知スタンドを購入。出部公民館に設置した。

顔をかざして1秒で検温、音声で体温を伝える。手をかざせば消毒液を自動的に噴霧する。マスクをしたままでもAIが自動的に顔を認証。接触することなく素早く検温・消毒ができる。マスク着用の注意喚起機能もついている。出部社協の各種イベント、研修会など多くの集まりの場になる公民館入り口に設置した。参加者に負担なく、健康管理意識が高まると期待している。



華やかに高らかに 響き渡る「ブラス広場」(2021年2月28日)
ブラスアイドル「ローズエンジェル」を招いて、まちおこし協議会の音楽イベント「ブラス広場」が2月28日、出部公民館で開かれた。総
勢12人がジャズのスタンダードからアニメソングまで演奏。華やかなステージを披露し、地域に元気を‐とブラスの音色を響き渡らせ
た。














出部公民館は2019年6月からエアコン使用料をいただいています
 広報ふるさと21号でお知らせした出部公民
館利用時の電気料は、エアコン使用料として
2019年6月からいただくことにしました。全室
1時間100円。ボランティア団体や自治会など
の利用についてはエアコン使用料はいただき
ません。

 3月29日の運営審議会でエアコン使用料な
どを盛った出部公民館利用規定の制定を決
めました。

 出部公民館は年々、利用件数が増え、電気
代がかさみ公民館予算を圧迫しています。各
種事業を進めるのが難しくなったため、皆様
にご負担をおかけすることになりました。公民
館運営の効率化に取り組みますので、ご理解
とご協力をお願いいたします。







《事務局》出部公民館:〒715-0021井原市上出部町1219-2     Tel0866-62-3960