イベント部会2022



スペシャル版アフタヌーンライブ(2023年3月17日)
2022年度のフィナーレを飾るいずえカフェ連携アフタヌーンライブが3月17日、出部公民館で開かれた。第1部では矢掛町中川の二胡クラブたんぽぽのメンバー4人が悠久の調べを奏でた。第2部はシャンソン桃香さんが「ラストダンスは私と」「時は過ぎてゆく」などを響かせた。

華やか ハワイアンXmasコンサート(2022年12月9日)
出部公民館サークル「ウクレレ教室」などによるアフタヌーンライブ「クリスマスコンサート」が12月9日、出部公民館の多目的ホールで開かれた。講師が率いるバンドもハワイアンソングなどを奏でた。フラも加わり、華やかなステージを繰り広げた。会場はトロピカルムードに包まれた。

出会いは春風にのって パン作りワークショップ(2023年2月12日)
立春も過ぎ梅の花もほころび始めた2月12日(日)、独身の人たちのおしゃれな交流と出会いの場としてパン作りワークショップを開きました。
講師の先生の指導のもと、みなさんワクワクしながらパン作りに挑戦しました。発酵後のパン生地の柔らかさに驚きの声を上げながら、楽しく2種類のパンを作りました。
 生地にあんバターを載せ、伸ばしてくるっと回して花型の「あんバターパン」に。生地にベーコンを載せ、伸ばしてくるくるっと丸めて棒状に。その後ハサミで切り込みを入れ左右に広げると、芽吹き始めた木の枝を思わせる「ベーコンエピ」。パンまでが春の訪れを感じさせてくれるようでした。
 パンを焼いている間に香ばしいパンの焼ける匂いを感じながら手作りの美味しいランチをいただきました。おしゃれなカフェに来たようでみなさん笑顔があふれ、満ち足りたひと時を過ごすことができたようです。こんがり焼けた手作りパンは嬉しいお土産となりました。
 小麦粉とイースト菌の出会いから美味しいパンの世界が広がりました。人と人の出会いからも幸せな新しい世界が広がることを祈っています。

独身の人たちの出会いの場 2月12日にパン作りワークショップ
いずえ地区まちおこし協議会と出部公民館は2月12日(日)、独身の人たちのおしゃれな交流と新しい出会いの場としてパン作りワークショップを開きます。
会費1000円、定員20人(申し込み多数の場合は抽選)。申し込みは出部公民館0866-62-3960。メールでも受け付けます izue-km@ibara.ne.jp


いずえ野外フェスタ 山間に希望の旋律(2022年10月15日)
いずえ野外フェスタ2022が10月15日、井原市リフレッシュ公園芝生広場で開催きれた。晴れ渡る秋空の下、バラエティー豊かな5組の出演者が繰り出す希望の音色に、地元の人たちや家族連れなど多くの人たちが聞き入った。
 いずえ地区まちおこし協議会が、音楽で出部の町を元気にしようと、昨年度から出部公民館と共催で開いているイベント。今回が2回目となる。
 初出演の「いずえフォーク村」メンバー、夫婦デュオの「Toffy&Rosy」は、2人の息の合った演奏と、山間に響き渡る木の笛コカリナの音色が印象的だった。続くギター弾き語り遠藤晶大さんは、若さあふれるエネルギッシュな演奏で聴衆の心を魅了した。昨年に引き続き出演のトランペットア谷由佳利さんと、ピアノ安倍千晶さんのデュオ「PITO(ピト)」は童謡から往年の名曲まで、トランペットの魅力ある音色を秋空に響かせていた。
「いずえフォーク村」メンバーのショージ三宅さんによる人の優しさを語りかける演奏には、観客もしみじみと聞き入っていた。最後は、初出演となる「井原吹奏楽団メルヘンウインドアンサンブル」の迫力ある演奏が会場を包み込み、フィナーレの「マツケンサンバ」が明るく元気に締めくくった

アフタヌーンライブ フォーク村青春の歌
いずえカフェ連携アフタヌーンライブ「フォーク村 青春の歌」が9月16日、出部公民館で開かれた。公民館サークルいずえフォーク村の村民4人が、飛行機雲(ユーミン)、想い出の渚(ザ・ワイルドワンズ)、悲惨な戦争(PPM)など、それぞれの世代の青春に口ずさんだ曲を熱唱した。
  


声楽アンサンブル 70人酔いしれる(2022年7月22日)
出部公民館は7月22日、いずえカフェ連携イベントとして、声楽アンサンブル「夏は来ぬ」と題したアフタヌーンライブを多目的ホールで開いた。
オペラマイスター日高所属の富山育美さんと笹賀町出身の石丸明日美さんが出演。地元の倉橋千恵子さんがピアノ伴奏を務めた。「故郷」「オーシャンゼリーゼ」「見上げてごらん夜の星を」など唱歌から懐メロ、シャンソンまで美しいソプラノを響き渡らせた。


7月22日、アフタヌーンライブ「声楽アンサンブル」
出部公民館は、いずえカフェ連携イベントとして、7月22日金曜日の午後0時30分から、声楽アンサンブル「夏は来ぬ」と題したアフタヌーンライブを多目的ホールで開きます。
オペラマイスター日高所属の富山育美さんと笹賀町出身の石丸明日美さんのソプラノが、地元の倉橋千恵子さんの伴奏に合わせて響きます。入場無料です。

当日は、いずえカフェが正午からパック詰めのお寿司を300円で販売します。お誘いあわせの上、お越しください。

トランペット&ピアノ、ジャズるアフタヌーンLive(2022年6月24日)
井原市在住のトランペット奏者・ア谷由佳利さんとピアノの安倍千晶さんによるアフタヌーンライブが6月24日、出部公民館で開かれた。ニニ・ロッソの「夜空のトランペット」などジャズの名曲をはじめ、懐かしい「見上げてごらん夜の星を」唱歌ふるさとのジャズバージョンなどを演奏。高らかに力強く、ときにしっとり金管の音色を響き渡らせた。訪れた人たちは、トランペットとピアノのハーモニーに酔いしれていた。





6月24日、アフタヌーンライブ「トランペット&ピアノデュオ」
出部公民館は、いずえカフェ連携イベントとして、6月24日金曜日の午後0時30分から、トランペットとピアノデュオによるアフタヌーンライブを多目的ホールで開きます。
井原市在住のア谷由佳利さんのトランペットと従妹の安倍千晶さんのピアノが共鳴。力強いメロディーが響き渡ります。
当日は、いずえカフェが正午からパック詰めのお寿司を300円で販売します。お誘いあわせの上、お越しください。

華やかアフタヌーンライブ、フラ熱演(2022年5月27日)
いずえカフェ連携イベント・アフタヌーンライブの第一弾はハワイアンフラ。夏を先取りした華麗なダンスパフォーマンスが5月27日、出部公民館で繰り広げられました。
再開したいずえカフェのパック詰めお寿司は販売開始30分足らずで売り切れました。次回のライブは6月24日です。



BBQパーティー出愛の場 独身男女交流(2022年4月27日)
出部公民館といずえ地区まちおこし協議会は4月17日、独身男女のおしゃれな出会いの場としてバーベキューパーティーを、市内の欅の杜で開いた。
盛り上げ役のスタッフを含めて約30人が自然の中で、BBQやピザづくりなどを楽しみ、交流した。
腹ごなしの長縄跳びは大盛り上がり。記録は出ませんでしたが、「跳んだ、楽しんだ、よかった」。赤い糸ではなく長縄で結ばれているかも。