出部公民館

出部公民館



人権のつどい 市場恵子さん講演(2019年10月12日)
 出部公民館主催の「人権のつどい」が10月12日、岡山県人権政策審議会委員の市場恵子さんを講師
に迎えて、同公民館で開かれました。

 市場さんは岡山理科大学や3看護専門学校で社会心理学・人間関係論・家族関係論などの講師を務
め、ジェンダーや人権について非常に造詣が深く、さまざまな団体とかかわりながら人権を守るための活
動に精力的に取り組んでいます。

  「子どもの心に寄り添うために」と題した講演では、人権とは「誰もが生まれながらに等しく持っているも
のであり、それがないと生きていけないもの」として、「安心、自信、自由」が守られてはじめて人権が守ら
れていると説明。子ども自身が持っている自己決定力や問題解決力を発揮できるためには、子どもの立
場に百パーセント立ち、「受容、提案、肯定、尊重」しながらかかわることが大切と訴えました。

  「児童虐待」では、実話アニメを通して直接的な虐待を受けなくても、家庭の中でDVを目撃する子ども
が受ける心理的虐待の深刻さなどを、ギターを片手に参加者と共に歌ったり、手話をしたりしながら、分
かりやすく話しました。



オール出部、市民体育祭輝く準優勝(2019年10月6日)

第57回井原市民体育祭が10月6日、市運動公園で開かれた。出部の選手は練習の成果と実力を発揮し準優勝に輝いた。小中学生のリレ
ーなどで着実に加点し、樽転がしリレー、地域防災リレー、玉入れで勝利。チーム出部の結束力の強さを示した。玉入れでは106個と新記
録を樹立した。



   



3地区で熱戦、絆深める町民運動会 (2019年6月2日)
出部地区の3つの町民運動会が6月2日開かれ、競技や応援に総勢1100人がふれあいを深めた。

  出部小学校を会場にした中部地区町民運動会では、延べ400人が玉入れや 障害物競争など13種目に熱戦を繰り広げた。

 七日市地区町民運動会は七日市公園であり、パン食い競走、グラウンドゴルフ競争など10種目に延べ300人が汗を流した。

 西部公園で開いた西部地区町民運動会には延べ400人が集った。手作りののぼりを掲げて応援。大きな拍手と歓声が上がった