いずえカフェ


体に優しいランチ

いずえカフェは2015年7月、出部公民館にオープンしました。運営スタッフは旧女性会役員たちを中心にした有志30人余。毎週金曜日午前10時から午後3時まで「営業」しています。当初コーヒー・紅茶(ビスコッティ付き100円)だけだったメニューに、10月からミニランチ(コーヒーか紅茶、ビスコッティ付き500円)が加わりました。 ミニランチは午前11時から提供。毎回、地区内外から50〜60人が訪れ、憩いの場となっています。


おいしい伝統食材「みそ」を親子で手作り(2月3日)

伝統食材の魅力を知ってもらおうと、いずえカフェと出部地区青少年を育てる会は2月3日、親子みそづくり教室を出
部公民館で開いた。出部小学校児童と保護者たち約80人が参加。いずえカフェのスタッフたちの指導でみそづくりを
体験した。

クリスマス彩るパッチワークずらり

出部公民館の「カフェちょこっとギャラリー」にクリスマスのパッチワークが展示されています。
公民館サークル「弥生会」の皆さんの力作約20点。クリスマスムードを盛り上げています。12月25日まで展示。ぜひご覧ください。




お城とフジめぐりショット(5月11日)

カフェちょこっとギャラリーに中国新聞井笠版タウンリポーター・山中美幸さんの写真十数点を展示しています。
カラフルにラッピングされた岡山城や幻想的な後楽園の夜景などすてきな作品ばかりです。



 ちょこっとギャラリーに書と俳句展示(2017/3/8)


出部公民館のカフェちょこっとギャラリーに佐藤桂香(けいこう)書道教室の子どもたちの元気な書を展示しました。
出部公民館サークルの「あゆみ句会」の皆さんの力作も並べていますので、公民館にぜひお立ち寄りください。
いずえカフェページに作品をアップしています。

ちょこっとギャラリー作品集佐藤桂香書道教室とあゆみ句会、2017年3月10日

佐藤桂香書道教室の子どもたちの作品


あゆみ句会









カフェちょこっとギャラリー開設(9月29日)



カフェちょっことギャラリーを出部公民館1階廊下に設置しました。サークル活動の作品などを展示します。
第一回は子ども習字教室とグループ「書玄」の方々の力作を並べました。絵画や写真などの展示を希望
される方は申し出てください。


カフェ連携イベント カフェちょこっと写真展
2016年5月27日





 カフェを彩るプチ写真展を始めました。
広報誌「ふるさと出部」に掲載した赤ちゃんの笑顔、広島カープの本拠地ズムスタ、地元愛好家の花や風景などの
作品を並べました。愛好家の自信作を募集しています。

カフェ連携イベント 6月17日にハーモニカにによる「うたごえ広場」
2016年5月12日

 


 出部小学校で教鞭をとられた岡田安雄さんのハーモニカのメロディーに乗って、みんなで歌いましょう。

 出部公民館2階の多目的ホールで、午後1時30分から.。

会場ではコーヒーを販売します(クッキー付)。いずえカフェのランチ券も利用できます。


ミニランチをどうぞ、飲み物・ビスコッティ付き500円
2015年10月


 毎週金曜日、出部公民館でオープンしている「いずえカフェ」のメニューに10月から、新しく「ミニランチ」が加わりました。
 地元の新鮮な野菜を中心に、体に優しい家庭料理を心がけています。ミニランチはコーヒーか紅茶の飲み物とビスコッティ(クッキー)付きで500円。メニューは週替わりで、10月のメーン料理は、ちらし寿司、コロッケ、カレーなどでした。スタッフが持ち寄った野菜の一品料理をサービスすることもあります。
 いずえカフェは今春完成した新公民館を地域の人たちの交流の場にしようと旧女性会役員たちを中心に企画。いずえ地区まちおこし協議会が本年度事業として取り組み、7月にオープンしました。メニューはミニランチのほかコーヒー、紅茶、どちらもビスコッティ付き100円です。ミニランチは11時ごろから(売り切れ御免)。
 皆さま、お誘いあわせの上、憩いの広場「いずえカフェ」にお立ち寄りください。

いずえカフェ開店
コーヒー・紅茶、ビスコッティ付き100円
2015年7月


 入れたてのコーヒーを味わいながら、おしゃべりが弾む。新しい出部公民館に憩いの空間「いずえカフェ」が誕生した。公民館利用者や町民たちが訪れている。今春完成した新公民館を地域の人たちの交流の場にしようと、旧女性会役員たちを中心にした有志がカフェを企画。いずえ地区まちおこし協議会が本年度事業として取り組む。
 5、6月の2か月間の“試運転”を経て7月にオープン。毎週金曜日午前10時から午後3時まで開く。メニューはコーヒー、「ビスコッティ」という手作りのクッキー付きで100円。
 「コーヒーメーカーを持ち寄って、本格的なコーヒーを入れています。ビスコッティを食べられるのは出部のカフェだけです」。細羽球子さんら25人が交代でカフェを運営。クッキーを焼き、コーヒーを提供する。
 コーヒーは柔らかく、甘く静かな香りを楽しめる。ナッツが入ったビスコッティはコーヒーによく合う。甘みをちょっぴり抑えたクッキーは男性にも好評だ。「若い人から高齢者の人まで気軽に来てもらい、コミュニティの場として親しんでもらいたい」。いずえカフェでは、元気な女性たちの笑顔が待っている