2018戊(つちのえ)戌(いぬ)歳の日記と歳時記

4月20日
 山木院長からの早朝メールです、 メル友の皆さんお早う御座います、田んぼでトラクター 田植え機の軽やかなエンジン音の季節になりましたね、御元気でお過ごしでしょうか?もし体調がもう一つと言うかたはこれを読んで頂ければもう大丈夫、あちらの声・こちらの声、取り集めて調合すれば妙薬の出来上がりです。
 さて今日は二十四節季の「穀雨」です、穀雨とは百穀を潤す雨の事で、百穀とは数多くの穀物の事、人類が主食としてきた 米 麦 稗 あわ 黍 豆類を言います、
       春雨降りて 百穀を消化すればなり!
煙るように降る雨、さまざまな植物を.生み育んでいきます、また水辺では芦の葉が繁茂し、植物の大敵霜もようやく降りなくなり、稲の苗がすくすくと育つようになり百花の王、ぼたんが華麗な花を咲かせるなか、春酣を過ぎてゆくのです。窓開けて、見ゆるかぎりの、春おしむ では〓さなえ 田を 見下ろす富士に 春霞〓   それでは皆さん、「立夏」まで御元気で! 
*私事ですが、岡山の兄から411日に行われた「第11回葡萄ロマン神楽」 井原放送のDVDが届きました。これを聞くと 故郷が一段と近くに偲ばれますネー。今年も 美味しい葡萄の豊作を 千葉の空の下で祈ります!~拝礼~


 またまた24節気が来ました、今日は「穀雨」です、寒さも遠のきつつあるこの頃、一雨一雨の恵みで百穀を始めとして多くの植物が芽立ち成長する時期です、人々はその恵みを食として頂くための重要な時期でもあります。ところがどうですか?経産省・防衛省等の疑惑、イヨイヨ毎日毎日、彼らにこの記事でも見てもろうて猛省を促したいと思うのは私だけじゃろうかなあや。


4月17日~18日
 同級生のグループ「半年会」の定例バス旅行で佐賀県を訪れました


4月17日
 今日は土用の入り、これから18日間が土用の期間、18日経つと土用が明け、5月5日から愈々夏の期間に突入です。
 地球の自然の正確さ、太古の昔から全く変わることなく悠久にこのサイクルが続いていること、そこには正に「神様」が存在しているとしか思えません、それを観測した古代の科学者達って?この人々ももしかして「神様」かも知れません、この不思議な天体のしくみに対し、豊かさを更に更に求める現代科学、双方の戦いのように思えてなりません、「神様」は次世代にどんなお仕置きをされるのでしょうか?


4月7日~8日
 備中神楽井原振興会主催「第11回葡萄浪漫大神楽」を降雨の心配される中、お客さんの熱視線に後押しされ盛大に開催する事が出来ました、多くの皆さんありがとうございました。

 山木院長の応援メールです「サンキュー!」
 お早うございます、体調はいかが?明日は第11回葡萄ロマン神楽でしたネ?またまた藤井パワーが!先生が元気で神楽が出来るのもひさこ姫のお陰でしょうナー!お天気に恵まれます様に。
   では〓来ましたぞ 葡萄ロマンの 御神楽が〓   ~拝礼~


4月5日
 山木院長から届きました早朝メールです、
 メル友の皆さんお早う御座います、選抜高校野球も終わり、いよいよ春本番ですネ、桜もそろそろ緑に衣替え!さて今日は、二十四節季の「晴明」です、万物発して清常芽結なれば、この芽は何の草と知れる、清浄明結とは 清らかに明るい事、そして清浄明結は晴明の略です、また芽生えた草木もそれぞれ名前が解るほどに個性を発揮するころです、すべての命がいきいきと輝ける頃です。
 空に目を向けるとつばめが渡って来る空、雁が帰っていく空、そして虹がかかる空!出会いと別れがここにも私達の人生にかさなるのでは。!
     海つらの 虹を消したる 燕かな   〓春霞 桜の木にも 衣替え〓
 では皆さんこの次の「穀雨」まで御元気で!    ~拝礼~


4月5日
 今日は24節気「清明 」百花繚乱の華やかな時期です、「月に雲、花に嵐を誘うらん、神代ながらの、法のまにまに」これは大神能で若彦の命と下照姫の契りの歌、かの良寛和尚は「散る桜、残る桜も、散る桜」と詠まれたそうです、我が家の花も散るまいと最後の力を振り絞っています。


3月26日
 山木院長から激励の早朝メールが来ました、ありがてえ真っ最中です。
 お早う御座います、お疲れでしょうナー!高梁の神楽はいかがでしたか? 久し振りに元気が出たのでは?先生から 神楽を取ったらアット言う間にボケ老人ジャーネ!元気で太鼓を叩いてヨーハー!ボケ防止には一番の薬カモネ?岡山も桜が満開とラジオ君がしゃべってます、いよいよ春本番に突入、元気で一日一日を大切に!では〓春霞 富士のお山も ぼんやりと〓  ~拝礼~


3月25日
 昨日で彼岸が明け、さあ今度は初夏から梅雨そして真夏に向かいます、健康に留意が必要な時候となります。
 さて今日は、我が氏神様「日長山八幡神社」の祈年祭です、こっちは大当番の息子と女房そして当番組(言ってもたった6軒)の皆さんにに委ねて、私は高梁市玉川の下切笠根地区の荒神社式年祭です、朝9時の舞い出しなので我が家は7時出発です、稲葉の皆さんそして笠根の皆さん何かとお世話に成りますが宜しくお願い致します。


3月21日
 山木委員長からの早朝メールです、
 メル友の皆さん お早う御座います、セーニシテモ ボッケーサビーナー!桜が風邪を惹くかもネ?さて今日は二十四節季の「春分」です、そして今日はお彼岸の中日です、陽天の中を行きて昼夜等分の時なり、つまり昼と夜の時間が等分になる これは秋分も同じです、また太陽が真東から上り真西に沈むのも春分・秋分の両日で極楽浄土に近づける日で、お彼岸と言われております。暑さ寒さも彼岸まで!春分から夏至の前日までが春と言われております、咲けば散る 咲かねば恋し 山桜 思い耐えせぬ 花の上かな。 では〓風さそう 彼岸桜の 香りかな〓  ~拝礼~

 今日は「春分の日」井原市大江町の「樋の尻山嫁いらず観音院」の春季大祭です、昔から「樋の尻はよう雨が降る」と言われていますが、今年も一昨日から3日連続の雨が降り、ある意味自然の正確さを改めて感じる今日この頃です、さあ今から「日の丸」を掲揚して国民の祝日を祝いましょう。


3月18日
 暑さ寒さも彼岸まで、今日は春の彼岸の入り、21日は彼岸の中日(春分の日)、そして24日が彼岸の明けです。
梅が咲き、つくしが顔を出し、木の芽芽吹き始め、スモモも、更には桜も花が綻び、鳥は囀り一年の中で今が一番過ごしやすい、最高の時期を迎えました。
 
 山木院長からの早朝メールです、
 メル友の皆さん お早う御座います、御元気でお過ごしでしょうね!今日は春の彼岸の入りです、暑さ寒さも彼岸まで 御先祖様を敬い、すべての生き物を慈しみ感謝しましょう、そして春の彼岸は、ボタ餅を食べましょう、春はボタンの花になぞって「ボタ餅」あきは、萩の花で「おはぎ」と言うそうです、小豆には食物繊維 ビタミン ポリフェノールが沢山含まれていて健康食品ですよ、しっかり料理に取り入れては!小豆粥 ホットケーキ カレー etc
では〓お彼岸だ 梅に桜に ボタ餅だ〓    ~拝礼~


3月12日
 今日は奈良東大寺二月堂お水取り修二会です、お松明が廊下を走る様が有名です、愈々春に突入に時期を迎えました。


3月11日
 今日はあの「東日本大震災」という惨事が起こった日、あれからもう7年目を迎えた、あっという間の7年でしたが違う角度から見れば未だ7年?
 7年前のこのホームページではこんな思いを綴っていました、それは

 「3月11日 私は掛り付けの主治医、西江原町の「長尾整形外科」の待合室で診察を待っていました、何の気なしにテレビの画面に目をやりました、 そこには、いつもの「みやねや」とは一寸様子がおかしいい、何か慌ただしいアナウンサーの声がありました。 「はて何じゃろうか?」、だってその時は漁業市場に波が寄せる様子は見て取れましたが「軽い津波が来たんか?」と判断しました。 ところが それからものの1分経つか経たない内に テレビ画面に信じられない様子が映し出されることになりました。 自動車は水に流され、船は陸地を・・・・・    その様は益々信じられない光景に変わりました。海からの濁流は家・工場・田畑・道路そしてそれを往来している多くの車まで、次々に飲み込んでいきました。一瞬私は「災害関係の映画を見ているのでは?」と錯覚したくらいでした。 でも映画では無いことに直ぐ気づきました「こりゃあ天下の一大事じゃがな」・・・・・結果的には第二次世界大戦の被害に次ぐ大惨事となったのです。

 現在も地震は多発、御嶽山や・新燃岳等の噴火など自然の脅威が、予告なく襲ってくる危険性があります、自然とどう向き合うか永遠の課題のように思います、皆さんは如何お考えでしょうか。


3月8日
 今朝のニュースでイチロウ選手が大リーグマリナーズに復帰の記者会見が報道されました、何と言うか凄く清々しさと言うか心を打つものを感じました、今シーズン同選手の活躍を祈りたいと思います、
 さて今日は藤井惣太6段と師匠の杉本7段と直接対決とか、これも何かほのぼのとして「いいねえ」、それに対して国会特に財務省の対応はどうですか?こちらは国民を愚弄した行為、少しはイチロー&惣太を見習って欲しいなあ。


3月6日

 山木院長からの昼メールが来ました。
 メル友の皆さんこんにちは、寒さもやっとゆるんで来ましたね、今日は二十四節季の「けいちつ」です、万物を成長させる風を軽風と言います、昔は昆虫だけでなくカエルや蛇も虫と言いました、陽気地中に動き ちじまる虫穴を開き出ればなり、金沢の兼六園などでは 木々に巻いたこもを破ガス作業が始まります、また 桃の花がほころび青虫が蝶になり夢見るように飛び交います 春の役者たちが、せいぞろいしつつありますね。

    大原や 蝶の出て舞う おぼろ月

   〓また来たか 花粉のいじめ かなわんぞ〓      ~拝礼~



3月6日

 先ほど耳鼻科の検査から帰還しました、結果は2週間後、そこで毎晩器具を装着して寝るようになると思います、
 さて、今日は24節気の3番目「啓蟄」です、冬を超えた虫たちが温かさに連れられてゾロゾロと出てくる時期だそうです、そういえば最近(ここ2〜3日)「ハトウジ」が何処からともなく部屋に出没するのを見受けます、奴らは暦より正確じゃ、自然に勝てるものなし!!


3月5日
 「睡眠時無呼吸症候群」今日午後から福山市内の耳鼻科で検査の予定、平成17年に井原市民病院で検査して以来の事、その時は就寝時の9時間で無呼吸回数454回、無呼吸時間33秒間(その中で最大89秒)、治療は吸引器を付けて寝ること、何かスースーし変えって熟睡出来んかったので止めた、更に歯科医でマウスピースを進められたが、これまた顎がだるくて寝られんので止め今日に至っている、ということだったんですが70歳を機にもう一遍再挑戦してみることにしたという訳、心当たりの方は是非一度検査をお勧めいたします。


3月4日
 今朝「ハチ公」と一緒に日課の新聞取り外を歩いていたら、「ホーホケキョ!!」 ”鶯の鳴くにつけても 眞金吹く 吉備の宮人 春を知るらん!!”  こりゃあ相上じゃけえど 何と昨日から目が痒い 「ん?」 「花粉症」?昨秋からアレルギーの薬を服用して、その効果があったかなあと思った矢先 こりゃあ「」にゃあ悪りいけえど相克じゃ、


3月3日
 今日は「雛祭り」、「五行のお話」で述べていますように、別名節句の二番目の「桃の節句」です、「女の子がすくすくと育つことを願う」行事ですが、今やスポーツ選手を始め各界で女の人が大活躍!!この「桃の節句」の効き目が顕著に現れていますぞ、我々「おっさんグループ」は5月の「端午の節句」望みを掛けて「頑張ろう!!」


3月1日
 平昌五輪も日本人選手(特に女子選手)の大活躍で日本人に大きな感動をもたらし終了、今日は「弥生」の朔日です、岡山県は昨夜から外は久々の纏まった雨が降り、低気圧の通過で強風が吹き荒れています、春一番の模様です、今は25日の日曜日「高梁市玉川町笠根地区の荒神社式年祭(白蓋の準備完了)」に備え、更には4月8日の「第11回葡萄浪漫大神楽.」に備えて諸準備の真っ只中です、家の周りの草むらはあちこちに緑が芽吹き、今度は雑草との戦いに突入です「大変じゃー!!」


2月19日
 今日は24節気の2番目「雨水」です、愈々雪や氷が水に変わり春を迎える時期に成りました、農家の人々が忙しくなり一般人も活発に動き始め、木や草が芽吹き始める時期です、私も僅かな菜園の準備に取り掛かろうと思います、さてまた平昌五輪のスピードスケート500メートルで「小平選手」が見事金メダルに輝きました、前々から金メダルは確実と言われていましたが、プレシャーを跳ね除けての栄冠に敬意を表します、将棋&五輪で国民栄誉賞連発じゃ!!

 山木院長からの早朝メールが届きました、メル友の皆さんお早う御座います。寒い日が続いておりますが元気でお暮しでしょうか?今日は二十四節季の「雨水」です。大地の氷や霜が溶け水蒸気が上り、霞がたなびくと言われます。草木の緑が淡く萌した優しい緑に皆が春の訪れを感じるのでは!ほのぼのと春こそ空に気にけらし、雨の香久山霞たなびく。後鳥羽上皇  皆さん御元気で!では〓ほんのりと 春の訪れ 肌で知る〓 ~拝礼~

2月17日
 今日国を挙げてのビッグニュースが2件も
 第11回朝日杯将棋オープン戦準々決勝で「藤井惣太5段」が119手で「羽生善治永世竜王」に公式戦初勝利しました、更に「平昌五輪のフィギヤスケート」で「羽生弓弦選手」が金メダル!!オリンピック2連勝です、更に更に「宇野昌磨選手」が銀メダル!!おめでとうございました。


2月16日
 今日は「旧正月」の元日です、私が子供の頃(昭和20年代から30年代)は未だどこの家も旧暦で正月を祝っていました、朝ご飯が「雑煮」なので、弁当には醤油を付けて焼いた餅を弁当箱に入れて貰っていました、その餅が弁当箱の蓋にくっ付いて取れなくなったことを思い出します、今思うと経済的には貧乏でしたが、ほのぼのとして生活環境に余裕のある時代だったんだなあと懐かしく思い浮かびます。


2月12日
 今日は昨日の建国記念の日が日曜日だったための「振替休日」です。
 我が神光社神楽社中は恒例の岡山市足守「黒住教大井教会所」の「祈年祭・新春開運祭」にお世話に成ります、朝5時半の時点で家の周りは一面の銀世界(約3cmの積雪)、この後8時過ぎに総社経由で現地に向かいます、スタットレスタイヤ&4輪駆動の安全第一でぼつぼつ出発の予定です。


2月11日
 山木院長からの早朝メールが届きました、
メル友の皆さん お早う御座います、寒さも第4コーナーですが、御元気でお過ごしでしょうか?北陸地方は、大雪で生活にも支障が出ているようですネ!、さて今日は「建国記念の日」、昔は紀元節と言われていたそうです。
そこで紀元節の歌を見つけました、
紀元節の歌
一、雲にそびゆる髙ちほの髙ねおろしに艸も木も
    なびきふしけん大御世を仰ぐけふこそ樂しけれ

二、うなばらなせるはにやすの池のおもよりなほひき
    めぐみのなみにあみし世を仰ぐけふこそたのけれ

三、天つひつぎの髙みくら千代よろづに動きなき
    もとゐ定めしそのかみを仰ぐ今日こそたのしけれ

四、空にかがやく日の本の萬の國にtぐひなき
    國のみはしらたてし世を仰ぐけふこそ樂しけれ

今日も元気で過ごしましょう、  では〓青空に 雪の着物で 富士の山〓  ~拝礼~

 さて今日は井原市西江原町「伊藤耕三さん」宅での「第17回伊藤家新春御神楽祭」に出かけます、伊藤家と言えば昨年12月に「今市荒神社式年祭」の大当番で我が社中がお世話に成り、実に365日の間に3回お世話に成ることになります、長年ご愛顧頂感謝感謝です。

2月11日
 今日は「建国記念の日」です、「神武天皇」が紀元前660年に即位された日ということです、今年は西暦2018年、更に660年遡れば今年は皇紀2678年にあたります、これは「古事記」「日本書紀」の時代で所謂「神話」の世界なのです、とはいっても実際に日本にはこの頃、いやそれ以前何千年・何万年前の記紀が残っていることは日本民族の誇りなんですね。


2月4日
 福山市大門町「黒住教野々浜教会所節分祭」にお世話に成りました。

2月4日
 山木委員長の早朝メールです
 メル友の皆さんお早う御座います、相変わらず木枯らし貫太郎君とインフルエンザ君が、猛威を主張していますが 元気でしょうか?昨日は「節分」でしたが、豆まきや恵方巻を、南南東に向かって食べましたか?千葉の成田山では、横綱さんやNHKドラマの主役さん達が、盛大に豆まきを!さて今日は、二十四節季の第一番「立春」です、いよいよ寒さも和らぎ梅が咲き鶯の声が!「春風氷を解」東風が春を呼ぶと言われ、また東風を(こち)とも言われています。
東風吹かば、匂い起こせよ、梅の花、主なしとて、春な忘れそ、菅原の道真
    では 〓縁側で 春の日和が ほんのりと〓     ~拝礼~

2月4日
 土用が明け節分の後は「立春」です、しかし天気予報では向こう1週間は全日10℃以下のようです、メジロじゃあ無いが「フルツク」にならんよう、胸を張って元気で「前へ進め!!」じゃ。


2月3日
 節分の今日は、我が家恒例の「正月祈祷」を「日長山八幡神社」三宅宮司にお願いして挙行します、家を護ってもらっている「年神様」に年一度の感謝する行事です、今年は日長山八幡神社の御魂をお預かりしており、厳粛な正月祈祷です。

2月3日
 今日は「節分」です、本来節分は春夏秋冬の土用が終わる日を言います、でも一般的には春の土用の終わる日を「節分」と言っています、18日間の土用が今日で終わり愈々明日から暦の上では春です、まだまだ寒さが厳しいようですが、何か気分だけでも「春という声」を聞けば心浮き浮ききじゃ、皆さんもう少しの間です風邪をひかないように、「キャンディーズ」の歌を借れば「もうすぐ春ですねえ」・・・古いかなあ(笑い)


1月31日
 今日夜21時51分頃から「皆既月食」&「ブルームーン」だって、何か35年ぶりの神秘的な夜のようです、ロマンティックな夜・・・この年じゃあもう「ありえへん!!」 若い人たちお幸せに。


1月21日 
 今日は男子の都道府県対抗駅伝です、年末の高校女子駅伝7位、先の女子の都道府県対抗駅伝4位、岡山県人にとって勇気と活力を与えてくれています、今回も是非とも入賞を目指して欲しいと思います、男ん子じゃろう!! 焼酎を片手に応援しています「ガンバレオカヤマ!!」 残念ながら24位でした、西江原町井原中学校2年生の「森下翔太くん」惜しくも区間39位・・・来年に期待しましょう!!


1月20日
 今日は1年を24等分した「24節気」の24番目「大寒」です、1年で一番寒い時期とされています、
 早速届いていますよ「山木院長先生」からの早朝メール、ただいま「五行」の勉強中じゃけえ今回も下記に盗作させてもらいますらあよう、サンキュウベリマッチ。

 メル友の皆さん お早う御座います、お目覚めはいかが?今日は 二十四節季の「大寒」です、今日から23日までが寒の終盤です、インフルエンザが 気分よく猛威をふるっています「御用心」、手洗いうがいはこまめに外出にはマスクが第一番ですゾ!昔は今日の水は薬水として保存していたようです、いよいよ寒さも極限です温かくして春の訪れを待ちましょう! では  〓極寒に 負けてたまるか 蕗の薹〓   ~拝礼~


1月17日

 今日から「冬と春の間の土用」です、暦の上では11月に始まった72日間の「冬の季節」が、今日から18日間の「土用」と「2月3日の節分」を経て愈々2月4日は「立春」となります、

 五行では「東方太郎の命は、春の3月(みつき)の90日(くじゅうにち)より、18日土用を取りて除いて、末に残りし72日(しちじゅうににち)は、東方太郎の命が掌務なし給え、合点なら承諾し給へ、上出来上出来!!」とあります。


1月15日

 今日は「小正月」子供の頃は「とんど」の思い出があります、半紙に「書初め」をした物を燃やして燃えカスが高く上がると字が上手になると言われていました、私は習字が苦手でめっぽう「とんど」の火で焼く正月餅の方が良かった記憶があります、あれから六十有余年、今になって思うことは「やっぱり綺麗な文字」に接すると心が豊かになるような気がします。

 さて昨日は「都道府県対抗女子駅伝」が京都で行われました、わが岡山チームは堂々4位に入賞しました、年末の高校女子駅伝では「興譲館高校」が7位入賞、県人として誇るべき快挙に拍手を贈ります「ようやった!!」 これは興譲館高校並びに天満屋さんの日々熱心な取り組みの成果だと、称賛に値する慶事だったように思います、元気を貰いありがとうございます。

 「お年玉くじ年賀はがき」の結果、14日が抽選日、我が家の当たりくじです、下2桁(27)井上啓生さん・田中信行さん・三村俊政さん (86)藤井一樹(孫)・岩崎輝恵さん・大平定志さん・井出柊平さん(神光社)高月康雄さん・高上忠義さん、以上9名の方々からの年始でした、皆さんには正月早々のお年玉を頂戴してありがとうございました、今年もお互いに佳き一年でありますように。


1月11日
 今日は「鏡開き」だそうです、元旦に神仏にお供えした「鏡餅」を下げて雑煮などで食し無病息災を祈る正月行事です、さあ先人の教えを頂き健康な一年の初めにしましょう。


1月8日
 今日は「成人の日」です、記事によりますと「今年の新成人」は日本全国で123万人、昨年並みとのこと、ちなみに井原市では男子218名(昨年229名)女子217名(昨年247名)合計435名(昨年476名)、対象の皆さん心からお慶び申し上げます、でもやっぱり地方の人口減少に歯止めが効いていないことが顕著に表れている数字です、「
この歳じゃあもう子供は作れんしなあ・・・」「神楽どころじゃあねえ」これが地方の悲鳴かも(泣)


1月7日
 今日は「七草」です、五行で修者堅牢神が節句を五柱に分配する場面があり、春(木)を分与された太郎の王子に「あんたあええで、1月7日七草じゃ、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ、オカチンを入れてバブ入れてダンゴを入れておあがんなせえ、せえでなあ熱っちいけえ、ようフウフウして食べねえよう」と言うくだりがあります、正月の期間運動不足や暴飲暴食などで胃腸が弱っているので体に優しい七草をお粥にして食べる習慣、先人の知恵です。

 更に今日は「摩利支天」の誕生日とされる「初亥」だそうです。

 今朝も山木院長からの早朝メールが届きました。

 お早うございます、今日は七草ですネ、「せりなずな 御形はこべら 仏の座 すずなすずしろ これぞ七草」 春の七草 の歌になって 広まったことにより、 「春の七草」の7種の草と その読み並べ方が 定着したといわれる。 ・新春の17日に、 春の七草を 「七草粥(ななくさがゆ)」 に入れて食べる習慣がある。 (食べると、災いを除け、 長寿富貴を得られるらしい。) 「春の七草」が話題になると、 そろそろお正月モードも 終わりに近づきますね、無理に七草でなくとも ある野菜を入れて粥を作ればよいと思いますが?温かい御粥で正月気分を一掃しましょう!では「君がため 春の野に出でて 若菜摘()む 我が衣手に 雪は降りつつ」  ~拝礼~


1月5日
 今日は「寒の入り」「小寒」です、これから17日の「土用の入り」、20日の「大寒」を経て2月3日の「節分」4日の「立春」までの間が1年で1番寒い時期とされています、皆さん防寒には万全を期されてこの厳寒を乗り越えましょう

 今年も早々山木院長先生から早朝メールが届きました

  
(5日分)
 お早うございます、寒い日が続いておりますが体調は大丈夫ですか?正月の呑み疲れは出ていませんか?今日は二十四節季の「小寒」です、これから寒の入り寒さが一段と増してきますゾ!昔は寒の水で餅を搗くとカビが生えないと教えられました、かき餅やあられをギョーサン作りましたネー!それに 味噌も作りましたゾ!では〓寒の入りしもやけ君が おおい張り〓  ~拝礼~

(元日分)
 新年明けましておめでとう御座います、平成30年の幕が開きました、今年1年がメル友の皆さんに幸多かれと御祈り致します。〓雑煮食べ独りのんびり寝正月〓  ~拝礼~



1月3日
 今日は我が氏神「日長山八幡神社」の総代を長年ご奉仕された「田中高之さん」が大晦日に92歳でご逝去され10時から告別式が市内のセレモニーでしめやかに営まれました、地元名士のご冥福をお祈り申し上げます。


1月2日
 10時恒例の檀寺「東寺真言宗智勝院」への寺参り~母が入所の施設を訪問~妻の実家へ年始と続きこの日も無難に終了しました。


1月1日
 初日の出を拝み清々しい新年を迎えました、
 今朝は午前0時から氏神「日長山八幡神社」の「夜こもり」に当番組の稲葉地区氏子が揃って奉仕しました、と言っても小部落のこと何で全員で6名、11時拝殿に集合0時の時報を合図に氏子崇敬者が参詣され、お神酒お御飯とミカンを頂いてもらうのが当番組の役割です、午前2時参詣者の足が止まったのを境に片づけを済ませて帰路に就きました。

 初日の出を崇拝する時間から家族5人で「朝祝い・雑煮」を食し、9時から荒神社の元旦祭~午後2時からの八幡神社元旦祭と続き、あっという間の元日が過ぎ去りました。

 さて今年は前述の戊戌の年です、このことを「十二支十干(じゅうにしじっかん)」と言い、所謂「干支(えと)」とはこの十二支十干を指す言葉です、(あなたの干支は?)と尋ねられると、普通は(わたしはイヌです)と答えますがこれは間違いです、干支は12と10の最小公倍数60なので60年に1回ってくるのです、うっかり「干支」が答えることが出来ないのです(正確には)
 十二支とは「子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い)」、十干は「甲(きのえ)・乙(きのと)・丙(ひのえ)・丁(ひのと)・戊(つちのえ)・己(つちのと)・庚(かのえ)・辛(かのと)・壬(みずのえ)・癸(みずのと)」を言い、今年の干支「戊・戌」は今度は60年先の干支に成ります。


12月30日
 近親者が子供連れで集まり恒例の餅つきと蕎麦打ちを行いました、目的は子供たちに杵で搗くことを見せたり経験させることです、この日は暖かでストーブを使うことなく年末行事を済ませることが出来ました。


12月31日
 神楽師界の大御所「三宅英幸先生」が12月29日夜90歳でご逝去され、この日の10時から総社市内のセレモニーでしめやかに営まれました、会場にはご家族ご親族の皆さまを始め、生前お世話に成った多くの神楽師が参列して巨星との別れを惜しみました、ここに英幸先生のご冥福をお祈り申し上げる次第です、どうぞ安らかにお眠りください。