イベント部会


◎いずえまち協イベント日程=出部公民館


会場





多様なイベントを検討しています。催しについて提案やリクエストがあれば出部公民館までお知らせください。
メールアドレス izue-km@ibara.ne.jp


まちづくりフェスタ 光のイベント発表(2021年2月13日)



 いずえ地区まちおこし協議会は2月13日、サプライズ花火と竹あかりをメーンにした2020いずえ夏フェスタの取り組みを、芳井生涯学習セ
ンターでの「まち・ひとづくりフェスタ」で発表した。

 佐藤美保会長と地域おこし協力隊員の三宅翔史さんが登壇。花火と竹あかりの企画から実施までの過程をまとめた画像をスクリーンに流
して、佐藤会長が丁寧にわかりやすく説明した。

 ホワイエでは、夏フェスタの経過がわかる写真を展示し、動画が流れるパソコンを設置。ジャンボ竹あかりオブジェも飾った。多くの参加者
が興味深く見入っていた。

 2年前から開いている出部公民館を会場にした夏イベントは、コロナ禍のため本年度は飲食を伴う人を呼ぶ催しを避けた。市の助成金と
地元の企業などに募った協賛金により、時間場所を告知しないサプライズ花火1000発を打ち上げた。加えて竹あかりを井原駅前に4週間設
置し、市の玄関を彩った。





真冬にトロピカル気分 ウクレレ広場(2020年12月18日)
コロナ第3波そして寒波に見舞われる中、いずえ地区まちおこし協議会の音楽イベント「ウクレレ広場」が12月18日、出部公民館で開かれました。ハワイアンソングが流れ、フラが舞われ会場はトロピカンムードいっぱい。訪れた人たちはホットな時間を過ごしました。


コロナ禍なんの ア谷さんトランペット響きの広場(2020年7月12日)
いずえ地区まちおこし協議会は7月12日、井原のトランペット奏者、ア谷由佳利さんを招いて「響きの広場」を出部公民館で開いた。コロナ禍の影響で中止していた公民館イベント再開の第一弾。聴衆30人限定の整理券方式、ビニールカーテン、換気など万全の感染拡大防止措置をして開催した。
ア谷さんはA列車で行こう、イパネマの娘、Let It Be、故郷など米国、ブラジル、キューバ、英国、日本の曲を演奏。トランペットで世界を旅した。