花いっぱい・歴史・食文化研究


出部地区の住民が集い、老若男女がふれあい交流し、お互いの絆を深めながら、活力のある住みよいまちづくりをめざしていきます


出部地区の史跡ブック完成(2018年6月1日)
出部地区の史跡ブックが完成した。タイトルは「ふるさと探訪 出部の
史跡」。いずえ地区まちおこし協議会の歴史研究会が2年がかりで調
査・編集した。A4判カラー、68ページ。地区内の寺社仏閣・古墳など1
44カ所の史跡を紹介している。3000部を印刷。1部1000円、地区内の
各戸に無償配布する。



地域おこし協力隊員が着任 70人がエール(2018年4月14日)

地域おこし協力隊員の三宅翔史さん(36)が4月1日付で、出部地区に着任した。いずえ地区まちおこし協議会主催の歓迎会
が4月14日、出部公民館であり、地域の各種団体・組織の役員たち70人が三宅さんにエールを送った。



 いずえ地区まちおこし協議会活動紹介映像(クリックしてください)


いずえ地区まちおこし協議会の2016年度事業を紹介する映像をアップしました。


花いっぱい運動、プランター配布





5月17日、いずえ地区まちおこし協議会の花いっぱい運動でゴールドコインのプランター移植と栽培者への配布を行いました。
 プランター260鉢に根腐れ防止の発砲スチロールを敷いて花の土や鹿沼土や腐葉土、肥料をブレンドして入れて

ゴールドコインを植え付けます。