出部公民館

  出部公民館


集い楽しむ ふれあい拠点

出部公民館6月20日まで休館(2021年5月30日)

出部公民館は、緊急事態宣言の延長に伴い、6月20日まで休館します。
市のHPに「会議室は、緊急かつ重要な会議にのみ利用可」と記載がありますが、これは行政関係職員に向けたものであり、一般の方が利用できるということではありません。


聖火ランナー応援幕、下出部に移設(2021年4月19日)
東京オリンピック聖火リレーのランナーに選ばれた、いずえ地区まちおこし協議会の佐藤美保会長を応援する横断幕が4月19日、出部公民館から下出部中央交差点の高架下に移動しました。
聖火リレーは5月19日、岡山県の出発点となる下出部町の衣料品店駐車場でのミニセレブレーション後にスタート。市役所までの国道約2.9`14区間を佐藤会長のほか、興譲館高校出身でロンドン五輪女子マラソン日本代表の重友梨佐さんたちが走る。


地元の聖火リレーランナー応援へ横断幕(2021年3月31日)
5月に予定されている井原市を走るオリンピック聖火リレーで、いずえ地
区まちおこし協議会の佐藤美保会長がランナーに選ばれています。地元
の佐藤会長を応援する横断幕が完成しました。

横断幕は縦1.5b、横4b。赤で「走 オリンピック聖火ランナー」、黒で「佐
藤美保さん」と書かれている。

オリンピック開催可否については多様な意見があるうえ、コロナ次第で先
行きは不透明でもありますが、地元の思いを乗せた横断幕です。出部公
民館に玄関2階のベランダに掲げています。コースが決まれば、周辺に移
動させます。

仲間づくり子育ていきいき おひさまクラブ(2021年3月)
 おひさまクラブは、出部幼稚園児の保
護者(と園児)を対象として、保護者同士
の親睦や育児の息抜き、学習などを目的
とし活動をしています。

 主に、園児が幼稚園へ登園している平
日の午前中に、保護者を対象としたワー
クショップなどを講師の先生をお迎えして
行っています。夏休みや休日などには、
親子で一緒にできるイベントも開いていま
す。

 年間に6回程度、活動場所は主に出部
公民館です。近年参加者が減少傾向に
ありますが、多くの方に参加していただけ
たら幸いです。


こいの川学級 ママ友ふれあう(2021年3月)
 こいの川学級では、出部小学校の保護者同士の交流の場としていろいろな楽しめる行事を開いています。
 本年度は新型コロナウィルスの影響で思うように活動できませんでしたが7月に開講式とデコスイーツ、10月に親子ヨガ、12月にメディカルアロマ講座、2月に閉講式を行いました。
 主に日曜日を中心に公民館で活動していますのでお子さんと一緒に参加して頂けます。親子のふれあいの場としてまた親同士また子ども同士たわいもない話しをしながら楽しんで活動しています。
 行事への参加は都合のよいときだけで大丈夫です。お気軽に参加してみてください。



分離開催 延べ48人、盤上の熱戦 新春囲碁・将棋大会(2021年)
 出部公民館主催の山陽新聞社賞争奪新春囲碁・将棋大会は、囲碁と将棋の部を分けて出部公民館で開催した。
 囲碁の部はは1月24日、市内から22人が参加、将棋の部は2月14日、26人が集い盤上で熱戦を繰り広げた。マスク着用、検温に加え、対
局ではパテーションを設置し、時間制を採用。感染防止策を講じた。

成績は次の通り(敬称略)





出部小学校、地域に響け音楽朝礼(2020年10月28日)
出部小学校は10月28日、音楽朝礼を開き、地域に向けて元気な声を響かせた。
1〜5年生の児童が2、3階ベランダで間隔をあけて整列、6年生は校庭を包むように並び、校庭中央に立った森川孝一校長の指揮に合わせて、「WAになっておどろう」を合唱。保護者や近隣住民たちが訪れ、子どもたちの熱唱に大きな拍手を送っていた。

出部小学校では毎年秋に合唱祭と学芸会を開き、児童が保護者や地域の人たちに美しいハーモニーを披露していた。今年はコロナ禍により合唱祭も学芸会も中止となったため、屋外で音楽朝礼を開き、保護者たちに歌声を聴いてもらった。11月25日にも屋外で音楽朝礼を開く。


2021年出部地区新年互礼会と2020年度出部地区文化祭は中止(2020年10月23日)
2021年の出部地区新年互礼会と2020年度出部地区文化祭は中止としました。コロナ禍収束の兆しが見えない中、大人数の集会やイベントは感染拡大のリスクが大きくなるためです。互礼会・文化祭の参加者及び関係者の安全と健康を考え、開催は困難だと判断しました。今月、出部公民館管理運営委員会と運営審議会で話し合い、2つのイベントの中止を決めました。


出部公民館杯ソフトボール大会、5班7連覇(2020年10月4日)
出部公民館杯ソフトボール大会が10月4日、井原運動公園陸上競技場(上出部町)で開かれた。コロナ禍の中、ベンチではマスク着用し、濃厚な接触プレーは避けるなど感染防止を心がけて開催。8チームが熱戦を繰り広げた。5班と8班が決勝に進み、6−1で5班が7連覇を成し遂げた。

出部公民館サークル紹介映像を3年ぶりに更新(2020年7月29日)



出部公民館サークル動画を公開(2020年6月23日)
出部公民館サークルの文化祭やイベントなどの動画をお楽しみください。















出部公民館にマスク寄付BOXを設置(2020年6月16日)
出部公民館にマスク寄付BOXを設置しました。出部地区社会福祉協議会と出部公民館では、ご家庭で不要となっているマスクを集めています。マスクが不要な人からマスクを集め、マスク不足に悩んでいる介護施設や学童保育所などに提供します。アベノマスクを寄付したい方も大歓迎です。※袋からあけていない、新品のマスクに限ります。


出部公民館、6月から2時間超の利用と市外の人の利用OK(2020年5月27日)
出部公民館は6月から、市外の人も利用できます。また、2時間を超える利
用もOKになります。


新型コロナウイルス感染防止のため公民館利用について@利用者名簿へ
の記入A各部屋の定員の2分の1以内の人数Bマスク着用C手指の消毒D
定期的な換気(1時間に1回程度)E社会的距離(約2メートル程度)の確保
―は引き続きよろしくお願いします。


出部公民館5月16日から利用再開(2020年5月16日)


新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の解除を受け、井原市出部公民館も5月16日から利用を再開します。

利用については@利用者名簿への記入A各部屋の定員の2分の1以内の人数B2時間以内Cマスク着用D手指の消毒E定期的な換気(1時間に1回程度)F社会的距離(約2メートル程度)の確保G市内の方のみ利用可−の感染防止のための規制・条件がありますのでよろしくお願いします。


出部公民館の閉館、3月26日まで延長(2020年3月1日)

新型コロナウイルス感染拡大を踏まえて、出部公民館は、3月15日までとしていた閉館を3月26日まで継続します。

利用者の皆様には、 不便をおかけしますが「感染リスク拡大を防ぐため」、公民館閉館に御理解いただき、御協力をお願い申し上げます。



人権のつどい 市場恵子さん講演(2019年10月12日)
 出部公民館主催の「人権のつどい」が10月12日、岡山県人権政策審議会委員の市
場恵子さんを講師に迎えて、同公民館で開かれました。

 市場さんは岡山理科大学や3看護専門学校で社会心理学・人間関係論・家族関係
論などの講師を務め、ジェンダーや人権について非常に造詣が深く、さまざまな団体
とかかわりながら人権を守るための活動に精力的に取り組んでいます。

  「子どもの心に寄り添うために」と題した講演では、人権とは「誰もが生まれながら
に等しく持っているものであり、それがないと生きていけないもの」として、「安心、自
信、自由」が守られてはじめて人権が守られていると説明。子ども自身が持っている
自己決定力や問題解決力を発揮できるためには、子どもの立場に百パーセント立
ち、「受容、提案、肯定、尊重」しながらかかわることが大切と訴えました。

  「児童虐待」では、実話アニメを通して直接的な虐待を受けなくても、家庭の中でD
Vを目撃する子どもが受ける心理的虐待の深刻さなどを、ギターを片手に参加者と共
に歌ったり、手話をしたりしながら、分かりやすく話しました。



オール出部、市民体育祭輝く準優勝(2019年10月6日)

第57回井原市民体育祭が10月6日、市運動公園で開かれた。出部の選手は練習の成果と実力を発揮し準優勝に輝いた。小中学生のリレ
ーなどで着実に加点し、樽転がしリレー、地域防災リレー、玉入れで勝利。チーム出部の結束力の強さを示した。玉入れでは106個と新記
録を樹立した。



   



3地区で熱戦、絆深める町民運動会 (2019年6月2日)
出部地区の3つの町民運動会が6月2日開かれ、競技や応援に総勢1100人がふれあいを深めた。

  出部小学校を会場にした中部地区町民運動会では、延べ400人が玉入れや 障害物競争など13種目に熱戦を繰り広げた。

 七日市地区町民運動会は七日市公園であり、パン食い競走、グラウンドゴルフ競争など10種目に延べ300人が汗を流した。

 西部公園で開いた西部地区町民運動会には延べ400人が集った。手作りののぼりを掲げて応援。大きな拍手と歓声が上がった