イベント部会5


◎いずえまち協イベント日程=出部公民館


会場





多様なイベントを検討しています。催しについて提案やリクエストがあれば出部公民館までお知らせください。
メールアドレス izue-km@ibara.ne.jp

ハワイアン広場 常夏気分(2017年3月31日)

いずえカフェ連携イベントとして3月31日、ハワイアン広場を出部公民館で開いた。
福山のバンド「グッドケアーズ」が生演奏を披露、女性メンバー2人によるフラが彩りを添えた。
春とはいえ雨の降るちょっぴり寒い日だったが、心にしみるスチールギターの調べやフラで会場は
華やかな雰囲気。訪れた約40人は常夏気分にひたっていた。
写真をクリックすると動画が流れます

華やかステージ ハワイアン広場(2017年3月31日)


カフェ連携イベント、3月31日に「ハワイアン広場」
カフェ連携イベント「ハワイアン広場」を3月31日、出部公民館2階多目的ホールで開
きま

す。午後1時スタート。福山のハワイアンバンド「グッドケアーズ」の生演奏にフラも彩り
を添

えます。
会場ではクッキー付き100円のコーヒーを販売します。本格珈琲を味わいながら、常夏

分に浸ってください。
入場は無料ですので、ぜひお越しください。


「笑顔ひろば」40人いい汗(2017年2月3日)

出部公民館サークル・笑いヨガによるカフェ連携イベ
ント「笑顔ひろば」が2月3日、出部公民館2階多目
的ホールで開かれた。笑いヨガ愛好者の皆さんと一
緒に約40人が楽しくエクササイズ、心地よい汗を流
した。

出部小6年生歌声高らか(2017年1月20日)
2017年初めての「いずえカフェ連携イベント」は1月20日、「合
唱ひろば」と題して出部小学校児童の元気な歌声を届けた。

出部公民館多目的ホールで6年生63人が「涙をこえて」「歌よあ
りがとう」を熱唱。宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の暗唱を披露し
た。カフェ利用者約70人と一緒に「ふるさと」の合唱もあった。出
部小は住民とふれあい、地域を盛り上げるためにカフェ連携イ
ベントに参加した。


カフェ連携イベント、2月3日に「笑顔ひろば」

出部公民館サークル・笑いヨガによるカフェ連携イベント「笑顔ひろば」を2月3日、
出部公民館2階多目的ホールで開きます。午後1時スタート。笑いヨガ愛好者の皆さ
んと一緒に、楽しくエクササイズ、心地よい汗を流してみませんか。

1月20日,出部小6年生による「合唱ひろば」
2017年第一弾のカフェ連携イベントは1月20日に開き
ます。

出部小学校6年生が合唱を披露。子どもたちの美しい歌
声は、地域の人たちの心を和ませてくれるはずです。

※午後1時10分開演。

悠久の調べ「二胡ひろば」(2016年12月2日)

いずえカフェ連携イベント「二胡ひろば」が12月2日、出部公民館で開かれました。
矢掛町中川公民館の「二胡クラブ」の7人が中国の弦楽器・二胡を演奏。訪れた約70人が、
安らぎのメロディーに合わせて合唱するなど悠久の調べに酔いしれました。
イベントでは奥村明美さんが腹話術と手品を披露。会場は笑いに包まれました。



青春再び、フォーク広場(11月11日)
いずえカフェ連携イベントとして11月11日、フォークグループを招いてフォーク広場を開きました。
井原町在住の倉橋一郎さんと藤代直人さんによる「P&P」が出演。「バラが咲いた」「花嫁」など60年代から70年代の
フォークソングを中心に13曲を熱唱しました。透明感あふれるアコースティックギターの音色と息の合ったハーモニーが聴衆を魅了。
ユーモアを交えた語りも会場を和やかな雰囲気にしました。秋にちなんだ唱歌などを一緒に歌うコーナーでは懐かしのメロディーを口ずさみ、
参加者はそれぞれの青春に浸っていました。



ミュージックベル響く「きらめき広場」(10月21日)
10月21日、出部公民館サークル「ベルフレンド」によるカフェ連携イベントが開かれました。
ミュージックベルの演奏やベルの伴奏による合唱を楽しみました。ベルの魅力を知ってもらう参加者にyる体験演奏もありました。






響く美声、出部コーラスとともに「うたごえ広場」(9月30日)
敬老会や地域のイベントで美しい歌声を聞かせてくれる出部コーラスが9月30日、いずえカフェ連携イベントに登場しました。
カフェ利用者とともに四季の歌、みかんの花咲く丘、365歩のマーチなど多彩な歌を合唱。2班に分かれて違う曲を同時に歌う「同時唱」に挑戦し、
ユニークなうたごえ広場になりました。


10月21日にベルフレンド「きらめき広場広場」


9月30日に出部コーラスと歌おう「うたごえ広場」(9月13日)


ささやく調べ、ギター響きの広場に50人(8月19日)

出部公民館ギター講座の仲間たちが8月19日、いずえカフェ連携イベントとして「響きの広場」を開き、ささやきの音色を奏でた。
講師の三輪順治さんと生徒たち5人が「影を慕いて」「世界は2人のために」「この世の花」などの懐メロを披露。ギターに合わせて
カフェ利用者たち約50人が「ふるさと」などの唱歌を口ずさんだ。



猛暑を忘れたひと時、ハワイアンフラ(7月29日)

いずえカフェ連携イベントとして7月29日、ハワイ出身で井原市文化協会の英会話教室講師を

務めるヘレン馬越さんたちにハワイアンフラを披露していただきました。総勢10人による手を波打たせながら、

アロハな音楽に合わせた踊りは、カフェ利用者たちを魅了。ヘレンさんのフラやハワイについての楽しい

おしゃべりも勉強になりました。少女を含むフラ教室の生徒さんの素敵なパフォーマンスは猛暑を忘れさせてくれました。

ありがとうございました。

8月19日にギター 響きの広場

カフェ連携イベント7月29日、魅せますハワイアンフラ


いずえカフェ連携イベント アコーディオンうたごえ広場に40人(7月1日)
7月1日、平龍造さん(芳井町)のアコーディオン伴奏による「うたごえ広場」を開きました。
ランチを終えた人たち約40人が集い、「リンゴの唄」「丘を越えて」など懐メロ15曲を歌いました。



いずえカフェ連携イベント オルゴール癒しの広場に20人(6月24日)
6月24日、いずえカフェ連携イベントとして「オルゴールの調べ 癒しの広場」を出部公民案で開きました。
前井原市文化協会長の山本嵩之さんが、リュージュなど6種類のオルゴールを演奏。集まった20人が癒しの時間を共有しました。





いずえカフェ連携イベント7月1日「アコーディオン伴奏うたごえ広場」


いずえカフェ連携イベント うたごえ広場40人集う(2016年6月17日)

懐かしいメロディーに乗ってホールいっぱいに歌声が響き笑顔が広がりました。
元出部小学校教諭の岡田安雄さんのハーモニカ伴奏による「うたごえ広場」が6月17日、出部公民館多目的ホールで
開かれました。ミニランチを終えたカフェの常連客や岡田さんの教え子たち40人が参加。
軽快なハーモニカ伴奏に合わせて「故郷」「上を向いて歩こう」「青い山脈」などを合唱しました。