本文へジャンプ  

 
元項・新着

 歴史・ご祭神
 
行事のご紹介

 行事予定
 
祈祷について
 
霊符・お守り
 
お稽古と体験

神官・巫女修行
 
 
和源易みくじ

和源文庫 

神道豆知識 

連絡先
 
 
メール会員について
 
 
メール会員項
 

 
なやみ解決の探し方
と運命の法則
 
「領袖初段類聚」
PDFデータ(無料版
)

 心のことだま

心のことだま
ほほえみ編


 

霊符・お守り(霊符を用いた)について


 <霊符調整修法イメージ動画>
霊符調整修法イメージ動画再生
特別霊符調整のイメージ動画。動画再生は無料・通信費別途必要・音量にご注意ください
データサイズ約18M

<目次>
用語解説
霊符作成について
お守り(霊符入り)について
取り扱いお守り(霊符入り)
お守り(霊符入り)注文
------------
霊符一覧(お守り袋には入らないものです)
霊符注文について


    下図-参考霊符の図
「霊符としては使用できません」
 霊符とは
古来より一定の形象には力があるといわれており、
神道や神祇道その他の修行者に神々または
御神仙などより力ある図形を賜ることがある。
 星の符形や力ある文字等もそれに含め考えている。
 
  和源では、そういった図形や
文字・神代文字(かみよもじ)などを組み合わせ
一定の法則で書き上げたものを「霊符」と呼んでいる。
 

 
 神代文字
(かみよもじ)とは
 
      漢字渡来以前の日本独自の文字で、古代において各地方に独自の文字があり、古い神社の御守や御札などに使用されている場合もある。
  また秘伝祝詞などの文面を書き付けたものもみられる。
  
  神代文字は文字自体に力がある場合があり、その中に日本語の波動が現されているということが感じられる文字もある。


 和源神道霊符の調整等  御幣や霊符など謹製の様子
    和源では金峯神社伝承、和源家伝承、諸先達伝授のものを含め八百種類以上の霊符があり、その中から祈願者の要望や状態などにより適正な霊符を厳選し使用する。
  和源神道霊符は作製にあたり、徹底したお清めを済ませ御神気を受けた道具を使用する。霊符により日を選んだり時間を選んだりというものもある。そして正しい書き順もあり、正しい包みをしなければならない。
  霊符を書く際は特別な秘文・秘呪を唱えながら行う。  
  このような過程を経て作られた霊符に秘伝の方法で霊力付与し、さらに神前に安置し数十日以上かけて祈り込みを行う。こうして作られるのが和源神道霊符です。  
 






-----お守り(霊符入り)について、(大型霊符とは違います)-----

   
 
 数在る霊符より種類を厳選し、和源伝承を基に謹製。
 身に着けて持ち運び可能なよう形状にしたもの。
 大きさは変われども調整は普通の霊符と同じく作成。
霊符調整には細心の注意と平均数十日の霊力付与お勤めする。
 様々な局面で貴方様の真心と努力を御助力のご加護を得る。
 身近にお持ちいただければ幸いに存じます。
 

   
 霊符お守り番号  内符(お守り袋の中に入れる霊符) 応顕(持っている力)
oma-1  諸願秘霊符  諸々の願い事の成就に 
oma-2  商売弥栄符  商売繁盛、社運隆盛の祈願に
oma-3  解精邪厄章  邪霊・生霊・死霊・の災防護祈願に
oma-4   解復連厄章  不如意続きの人が持つと良い
oma-5   化厭為塵章  穢れを清浄に転化するを助ける
oma-6  男女縁長久和合符  異性との出会い・夫婦の絆を助ける
oma-7   学道諸芸明達符  学業成就.合格祈願.諸芸上達祈願
     
 
fuk-@-白色 2000円
 
fuk-A-若草色 2000円
 
fuk-B-桜色 2000円
 
fuk-C-赤色 2000円
 
fuk-D-金色 2500円
 
fuk-E-山吹色 2500円

 御授与形態に関して  「霊符お守り」がご入用の方へ
  霊符お守りご入用の方は郵送も可
メールフォームをクリックしてくださりませ。
 
霊符一体の初穂料は
・上級お守り袋2000円
・高級お守り袋2500円

となっております。
送料はいただいておりません。
 霊符お守り開眼後送付いたします。
お支払いは郵便局振込用紙を同封いたしますので、霊符到着後に二週間以内にお振込みください。
※1 注文後24時間以降のキャンセルは御遠慮願います。貴方様用に霊符お守り開眼のお勤めをなしている為です。
※2 先払いのお手続きは現在御用意中です。暫くお待ちくださりませ。
 霊符お守りに関する問い合わせ
 ※問い合わせはメールにてお願いいたします。
 ●霊符お守りの問い合わせはこちらをクリック
 

霊符お守りのご注文
霊符お守りのご注文はこちらをクリックしてください
     
 左記をクリックし以下の情報をご記入のうえご返送くださいませ。
      「@氏名」
      「A性別」
      「B生年月日」
      「Cご住所」
      「Dお電話番号」(緊急連絡必要の場合)
      「E霊符番号と霊符名」
      「Fお守り袋番号と色」
      「G必要数」
      「H備考・その他記載したいこと等」




-----以下は霊符のご紹介です(霊符お守りとは違います)-----
<<<お守り袋には入らない大きさです>>>


 こちらの霊符の大きさは平均9cm×22cm
 手作りですので大きさは各霊符によって違いがあります。 
                 
和源神道霊符紹介(これは一部です)
 霊符番号  霊符名  応顕(持っている力)
 ref-1  北斗貪狼星霊符@  特殊霊符の為、配布なし
 ref-2  北斗巨門星霊符A  特殊霊符の為、配布なし
 ref-3  北斗禄存星霊符B   特殊霊符の為、配布なし
 ref-4  北斗禄存星霊符C   特殊霊符の為、配布なし
 ref-5  北斗禄存星霊符D   特殊霊符の為、配布なし
 ref-6  北斗禄存星霊符E   特殊霊符の為、配布なし
 ref-7  北斗禄存星霊符F   特殊霊符の為、配布なし
 ref-8  諸願秘霊符  諸々の願い事の成就に
 ref-9  商売弥栄符  商売繁盛、社運隆盛の祈願に
 ref-10  諸病通用符  諸々の病気平癒の祈願に
 ref-11  疾病得痊章  諸々病いやす祈願に
 ref-12  止悪為善霊符   諸々の悪を善になす祈願に
 ref-13  消滅衆悪章  諸々の悪を滅す祈願に
(人、物事、群魔等からの防御など)
 ref-15  解精邪厄章  邪霊・生霊・死霊・の災防護祈願に
 ref-17  解地獄厄章  先祖・有縁人の地獄の厄の軽減を願う
 ref-19  解地綱厄章  法令・訴訟の厄を解く祈願に
 ref-24  解復連厄章  不如意続きの人が持つと良い
 ref-30 化厭為塵章   穢れを清浄に転化するを助ける霊符
 ref-31  男女縁長久和合符  恋人との出会い・夫婦の絆を助ける霊符
 ref-33  金神避霊符  移転・転居・出向・嫁取り
 ref-35  地符  土地を清める祈願に「墓地・穢れ地」
 ref-36  興生六蓄章  ペット・家畜の無事なるを願う
 ref-37  保子孫栄盛章  安産祈願、産後の母子の安全を祈る
ref-38  五路通達章  交通安全・旅の安全祈願に
 ref-39  営業稱情章  営業の成功祈願、商売繁盛祈願に
 ref-40  解九星厄章  九星の厄を解く
 ref-43  財物不耗章  金銭の不如意の時に
 ref-45  学道諸芸明達符  学業成就、合格祈願、諸芸上達祈願に

 御授与形態に関して  霊符がご入用の方へ
  霊符のみご入用の方は郵送も可
メールフォームをクリックしてくださりませ。
 
霊符一体の初穂料は3000円となっております。
送料はいただいておりません。
 霊符開眼後送付いたします。
お支払いは郵便局振込用紙を同封いたしますので、霊符到着後に二週間以内にお振込みください。
※1 注文後24時間以降のキャンセルは御遠慮願います。貴方様用に霊符開眼のお勤めをなしている為です。
※2 先払いのお手続きは現在御用意中です。暫くお待ちくださりませ。
 霊符に関する問い合わせ
 ※問い合わせはメールにてお願いいたします。
 ●霊符の問い合わせはこちらをクリックしてください
 

霊符のご注文
霊符のご注文はこちらをクリックしてください
     
 左記をクリックし以下の情報をご記入のうえご返送くださいませ。
      「@氏名」
      「A性別」
      「B生年月日」
      「Cご住所」
      「Dお電話番号」(緊急連絡必要の場合)
      「E霊符番号と霊符名」
      「F必要数」
      「G備考・その他記載したいこと等」




「霊符体験の話」


即死(とまではいかないが)ネズミ、驚いた霊符の出来事

一月という日数を過ぎて用事があり足を伸ばしお伺いした。
たいへんお世話になっている方の会社へ。。。

一通りの世間話が過ぎてお世話になっている社長の顔が急に真剣になる。
はてなにか気に障ることでも言ったかな?と思って次の言葉を待った。
「ネズミ避け霊符すごいですよ、霊符を貼って一週間したらうちの若い者が工場の隅で死んでるネズミを見つけたって
呼びに来るんでいってみたら、工場の備品を荒らしまわっていたまさにそのネズミだったんですよ。いゃあその時はぞっとしましたよ。」
「はぁっ?」
おもわず素っ頓狂な声を上げそうになってしまう和源(かずみな)。
「すごいれいふなんですねぇ、さすがです。」
と驚きと感謝の顔で和源をみていらつしゃる瞳が真っ直ぐで、社長の人柄を表している。
 さすがにネズミ避けの霊符を製作したことがないのでどのような応顕がでるのかわからないので、
一番良い霊符をある占いで選び出して五枚製作して(一枚黄色の霊符紙)それ専用の呪文をつけてお渡ししたのだが、
やったことがないので出きることを懸命にという気持ちで製作したことをお話した。
神様の御蔭ってすごいですね、という話に落ち着いたが、これを書いている今でも自分でこんなこともある者だと浮き上がってくる。

たしかに和源に保存している霊符は800種類くらいあるがピンからキリまであり、パッと見にはどれが筋目が良いのかわからない。
だから本当に使えるのはおそらく150種類くらいかとは見当をつけている。
そのなかで、ほんとうは祈るような気持ちで日取りと時間を見て一番ひったり来る霊符を選んだ。
今回は手書きで霊符を用意。
霊符用紙は半年間以上修法した用紙に同じく霊力付与した墨を使う。
(今回のものは一年以上の修法を経たものを使用)
こういつたことは思い付きでは巧くいかないし、そのときだけ感情に力を入れて気を注入したふりをしても霊符に力を持たせれない。
もちろん気を扱う技に長けているのであれば瞬間的に力を持たせることもできるが、
和源はそちらの方法は月並みでしかできないと自分では思っているので、できるだけの準備をする。
霊力付与・・・どちらの技法にしても力を入れてやろうとかという感情を動かしては霊符を汚してしまい神様の御厳の妨げとなってしまう。
必要以上に力を入れず、不必要に力を抜かず、神界と現界のはざまに精神を安定させ、ひたすら形に神の御厳を注ぎかたちあげてゆく。
形はかたちとなり形なき神の御厳のこの世のかたちとなる。
和源の霊符の調整の風景。



「霊符専用の御香」

 特別な御札(霊符)を書かなくてはらなない案件がいくつか続き、潔斎して心身ともに正して書いている。
 
 が、そろそろ専用の御香がなくなってきたので調達しなくてはならないようだ。

 我が家で言い伝えている霊符を書くときに焚く御香・開眼するときに用いる御香など幾種類かあり、普通の御香屋さんでは取り扱っていない場合が多い。

 なので漢方薬を取り扱っている老舗にお願いする形となってしまう。

 良くありげな白檀や沈香で済ませばよいのかもしれないが、霊符のご加護の用途に応じて用いる御香(原木を砕いたものなど)の種類や組み合わせが厳密に言えばある。

 誰も見ていないからわからないからいいのではないかと思うかもしれないが、そういう部分にもこだわりを持ちたいと思い、言い伝えられている通りに続けている。

 書き溜めている物や、一般配布しても良い作りのものでも同じように開眼するとき専用の御香を焚く。

 手間も管理も掛かるし無論金銭も多くかかり、そういう子とを思うときに、なんてバカなことをやっているのだろうと思うこともあるが、気持ちを正して事に当たるようにしている。

 人に嘘はつけても自分には嘘をつくことは出来ない。
 自分だけが知っている真実。。。






 道理も不思議も合わさってこの世界







予備目次