浄土真宗
         <浄土真宗の教章>
 1、宗 名   浄土真宗本願寺派(西本願寺)
 1、宗 祖   見真大師親鸞聖人(1173〜1262)
 1、本 尊   阿弥陀如来(南無阿弥陀仏)
 1、経 典   浄土三部経
                 仏説無量寿経(大経)
                 仏説観無量寿経(観経)
                 仏説阿弥陀経(小経)
 1、教 義   南無阿弥陀仏のみ教えを信じ、必ず仏にならせていただ
         く身のしあわせを喜び、つねに報恩のおもいから世のた
         め人のために生きる。
 1、宗 風   宗門は同信の喜びに結ばれた人びとの同朋教団であっ
         て、信者はつねに言行をつつしみ、人道世法を守り、力を
         合わせて、ひろく世の中にまことのみ法をひろめるよう
         に努める。また、深く因果の道理をわきまえて、現世祈祷
         やまじないを行わず、占いなどの迷信にたよらない。

〜香積寺の由来〜








中国西安の香積寺本堂内の仏像
香積寺本堂
香積寺の仏塔

地震で上部が崩壊した。


トップ アイコントップへ戻る

直線上に配置