井原バウンドテニス ピオーネ 会則

1  名称及び事務所

   この会は、井原バウンドテニス ピオーネと称し、事務所は会長宅に置く。

   略称:井原BT   愛称:ピオーネ

2  目 的

   この会は、バウンドテニスを生涯スポ一ツと位置づけ、会員相互の親睦と

   心と身体の健康づくりに寄与することを目的とする。

3  事 業

   この会の目的を達成するために、次の事業を行う。

   (1)例会(2)

   (2)自主練習日(2)

   (3)県・市バウンドテニス協会主催の行事に積極的参加する。

   (4)対外交流試合(年数回)

   (5)この会の運営に必要とみとめた事業

    会 員

   この会の趣旨に賛同し、活動に参加できるもの。

5  会員の義務

   この会は会員相互の協力により成り立つのであり、会員一体となって会の

   運営に当たらなければならない。

6  入退会

   (1)入会するものは、会長に届け出、会の承認を得なければならない。

   (2)退会するものは、会長に届け出るものとする。

   (3)自然退会  正当な理由がなく、会費を未納のまま放置した者、長期間欠席したものは、退会したものとみなす。

7  役 員

   この会に次の役員を置く、

   会長1名、副会長1名、会計1名、会計監査1名、幹事(兼任可)若干名。

8  役員の選出

   役員は、総会において会員の中から選出する。

9  役員の任務

   役員の任務は次のとおりとする。

   (1)会長は、この会を代表し、会務を総括する。

   (2)副会長は、会長を補佐し、会長に欠席ある時はその会務を代行する。

   (3)会計は、経理を担当する。

   (4)会計監査は会計の監査をする。

   (5)幹事は、この会の運営に必要な企画立案及び事業の実施に当たる。

10 役員の任期

   (1)役員の任期は1年とする。但し、役員が欠けた場含に置ける補欠の役員の任期は、前任者の在任期聞とする.

   (2)役員は、再任されることができる。

11 会 議

   会議は、総会、役員会、定例会とし、会長が召集し、副会長が議長となる。

12 議 決

   会議は3分の2以上の出席によって成立し、議決は2分の1以上の賛成によって成立する。

   賛否同数の場合は、議長が決定する。

13 会 計

   (1)この会の経理は、会費を持ってこれにあてる。

   (2)会員は入会した時、入会金として1,OOO円納入する。

   (3)会費は2,OOO/3ヶ月とし、3ヶ月毎納入する。

     家族会員は2人目から半額とする。

   (4)会費納入後の返金はしないものとする。

   (5)会の運営上.必要に応じて臨時会費を徴収する事ができる。

   (6)この会の会計は,毎年41日に始まり,翌年331日をもって終る。

14 会則の改正

   この会則の改正は.会議に諮り決める。

15 細 則

   この会則に定めるもののほか,この会の運営について必要な事項は別に定める。

   

附則

   (1)この会則は、2014(平成26)年71日から施行する。



トップへ戻る