高野山真言宗 吉井山 成福寺
/ 法話 / 相談 / お知らせ / 年間行事 / 万灯供養 / 護摩祈祷 / 福来い観音 / 他行事 /
/ 歴史 / ほっと一息! / 沿革・道案内 / 境内案内 / 仏さま / 真言密教の教え / リンク /


この度、芳井町合併50周年を記念して 芳井町長を団長とする日中友好訪中団(主催:芳井町先人顕彰会)が盛大に挙行されました。

日程は2004年8月28日〜9月1日の4泊5日で、芳井町民を中心に80名が参加し、8月30日には上海 新錦江大酒店のバンケットルームに於いて、中日友好レセプションが開催されました。
中国側からは、上海市対外友好協会・上海市人民政府・上海市虹口区人民政府・魯迅記念館等から11名の来賓を招きました。
日本国側も、上海総領事館副領事はじめ、岡山県上海事務所長等が参加し、総勢100名近い大パーティーになりました。




中国側を代表して挨拶する、上海市虹口区人民政府 副区長  池 洪 先生 紹興酒で、乾杯!


翌日(8月31日)は魯迅記念館において、熱烈歓迎の答礼レセプションを受けました。
訪中団一行は魯迅の墓参りの後、6年前に新築した豪華な魯迅記念館を拝観。近代中国を代表する文学者・魯迅と芳井町の偉大な先人・内山完造先生が、中国国内において如何に大切に扱われているかを眼のあたりに実感しました。

<参照> 「成福寺と内山完造」については、こちらをご覧ください

       「内山完造」については、こちらをどうぞ。


魯迅記念館 ホールにて、熱烈歓迎式典


魯迅の墓の前で、記念写真(2号車40名)


魯迅記念館 貴賓室にて

魯迅記念館2階にある内山完造先生の銅像と共に

お礼の挨拶をされる
村田吉隆 芳井町先人顕彰会顧問
(加代子夫人)


魯迅記念館 館内にて


魯迅記念館を後にした我々一行は、現在中国工商銀行となっている内山書店跡や魯迅故居周辺を車窓から見学の後、宋慶齢陵園万国公墓に移動し、中華人民共和国名誉主席 宋慶齢女史の墓参と、そのすぐ横に国賓として埋葬されている内山完造先生のお墓にお参りしました。

魯迅記念館の館長より瀧本芳井町長に対し、「来年2005年は、内山完造先生生誕120周年となります。現在内山書店跡の2階展示室を全面的に改修しています。来年1月には完成するので、来年は中国側から御招待します。是非お越しください。」とのお話がありました。


中華人民共和国名誉主席 宋慶齢女史の墓へ
敬意を表して献花
 


内山完造先生の墓
宋慶齢陵園公墓に国賓として葬られています。


墓参する瀧本団長(芳井町長)


芳井町先人顕彰会顧問 小田春人 県議


内山完造先生のお墓を囲んで
今回の訪中団に参加して私自身多くの収穫がありました。
これからも日中友好の架け橋となった内山完造先生の遺志を受け継ぎ、私に出来ることを根気強く進めてゆきたいと決意を新たにしています。
今後とも皆様の御協力を宜しくお願い致します。 
 (成福寺住職   片岡良仁)

戻る