高野山真言宗 吉井山 成福寺 トップへ
/ 法話 / 相談 / お知らせ / 年間行事 / 万灯供養 / 護摩祈祷 / 福来い観音 / 他行事 /
/ 歴史 / ほっと一息! / 沿革・道案内 / 境内案内 / 仏さま / 真言密教の教え / リンク /



岡山県指定第12号 重要文化財

両眼をカッと見開き、平安後期(藤原期)の彫刻特色を持っています。文化財としては、鎌倉時代の地方優秀作と評価されています。

不動明王は、強烈な法力を持つ大日如来の化身です。
恐ろしい忿怒の姿は、命がけで人を助けようとする必死の姿を表現しています。

右手に持つ剣は、両方に刃がある「両刃の剣」です。
片方は敵を退散させる刃ですが、
もう一方は、私たちの煩悩を打ち砕く鋭い剣刃です。

自分勝手で貪欲な人は、バッサリと切られるかも・・・。
ご用心を!



<秘仏の御開帳>

不動明王は、酉年の守り本尊です。
成福寺の不動明王は
秘仏となっていますが、酉年の元旦のみ御開帳します。

次回の御開帳は、12年後 2017年の正月です>

戻る