戻る


倉掛地区民生児童委員

新たに細羽氏と瀬川氏が着任

2016年(平成28年)12月2日

細羽正敏民生児童委員 瀬川治子民生児童委員
倉掛5-2組 倉掛18-1組
 任期満了に伴う民生児童委員の交代で12月1日、倉掛地区は大坪正広氏(2組)と丸山節子氏(18-1組)が退任。細羽正敏氏(5-2組)と瀬川治子氏(18-1組)がその任務を引き継ぎ、2日に委嘱状が伝達されました。任期は3年。
 民生委員は、民生委員法によりその設置が定められ、都道府県知事の推薦により厚生労働大臣から委嘱される民間奉仕者。社会奉仕の精神をもって地域の身近な支援者として活動し、児童福祉法により、児童及びその家庭がもつ福祉課題などの援助や指導を行う児童委員も兼ねています。






井 原 市 社 会 福 祉 大 会

大坪民生児童委員らを表彰

2016年(平成28年)11月30日 アクティブライフ


 平成28年度井原市社会福祉大会(井原市社会福祉協議会主催)がアクティブライフ井原メルヘンホールで11月30日、福祉関係者ら多数が参加して開かれました。
 井原市社会福祉協議会の久津間憲通会長の開会挨拶に続き、地域福祉に関わり大きな功績を残したとして、大坪正広民生児童委員(倉掛2組)=写真右=ら12人が福祉功労表彰を受賞しました。
 大坪氏は川相肇氏(倉掛1組)の後任として平成16年12月1日、民生児童委員に着任。以後4期12年間、地域の高齢者福祉を支えるなど、地道な貢献活動を続けたものです。
 大会会場では午後2時30分から殿さまキングスのメンバーとして活躍した大人の寺子屋主宰の多田そうべい氏が「見直そう! 地域力・近所力」と題して講演を行い、ヒット曲 “なみだの操”を歌うなどして会場を沸かせました。






い ば ら 農 業 祭

JA岡山西かいわいに人の波

2016年(平成28年)10月22日 倉掛地内


 JA岡山西で10月22日、いばら農業祭が開かれました。
 朝から小雨が降るあいにくの天候となりましたが、会場付近は行き交う人々で大賑わい。模擬店や抽選会場には客の長い列ができていました。






小学5年生とのふれあい交流会

「しっかり勉強してくださいね」

2016年(平成28年)10月14日 つどえ~る

 井原小学校へ通う倉掛地区の5年生と、地元のお年寄りによるふれあい交流会が10月14日、つどえ~るで行われました。
 参加したのは小学生5人と地元の民生児童委員を含むお年寄り8人。集いは午前10時から始まり、自己紹介に続いてお年寄りから昔のことを教わりました。
 13-3組の坂本秀子さんが「私たちが子どものころは世の中が大変でした。でも、今は好きなだけ勉強できます。自分が学んだことは誰も持っていきません。だからしっかり勉強してくださいね」と励ますと、子どもたちは神妙な顔をしてうなずいていました。
 このあと5年生手作りのボーリングや輪投げなどを楽しみ、最後に全員が握手をして別れました。






倉 掛 地 区 敬 老 会

腹話術や寸劇など楽しむ

2016年(平成28年)9月4日 つどえ~る


 倉掛地区敬老会がつどえ~るで9月4日、75歳以上のお年寄り22人を招いて開かれました。
 冒頭、倉掛自治連合会・片岡宏文会長は「長生きは人生最大の徳」などと述べ、出席者の長寿を祝いました。
 続いて大坪正広民生児童委員が、「1年半ほど先にはなりますが、個人負担が増加する大幅な介護保険制度の改正をしっかり理解するとともに、体力向上に努めてほしい」などと訴えました。
 演芸の部では、ゲストの春風よしえさんが腹話術を披露。さらに「忘れないから大丈夫」と題した寸劇を田中美鈴さんと西山祐樹さんらがユーモアたっぷりに演じると、館内は笑い声に包まれ、最後は
恒例のビンゴゲームで楽しく締めくくりました。






赤 羽 根 カ フ ェ

市社協がスタンプラリー実施

2016年(平成28年)7月28日 井原市内



(拡大します)


(拡大します)
 井原市内18カ所の赤羽根カフェを広く知ってもらおうと井原市社会福祉協議会がスタンプラリーを実施することになりました。カフェごとに異なる15のスタンプが押された応募用紙を井原市共同募金委員会事務局へ提出すると、先着50人に“樹之枝庵ランチパーティー招待券”がプレゼントされます(平成29年3月予定)。
実施期間:平成28年8月1日~同29年2月28日







つ ど え ~ る 講 演 会

「薬と上手く付き合う方法」

2016年(平成28年)7月5日 つどえ~る



(クリックで拡大します)
 つどえ~る講演会が7月23日(日)、就実大学薬学部の柴田隆司教授を招いて開かれます。
 演題は「薬と上手く付き合う方法」です。申込はつどえ~るへ(7月17日まで・電話可)。当日受付も可能ですが、席の都合がございますのでお問い合わせください。






倉 掛 地 区 最 高 齢

実森さん、おめでとう100歳

2016年(平成28年)6月6日 倉掛5-2組
家族らとともにお祝い
 倉掛5-2組の実森静江さんが6月6日、100歳の誕生日を迎え、現在暮らしている西江原町の施設で、家族や駆けつけた井原市健康福祉部の山田正人部長らとともに長寿を祝いました。
 静江さんは大正5年(1916年)6月6日生まれ。






市 と 連 合 会 が 協 力

約6トンの側溝土砂を搬送

2016年(平成28年)6月5日 倉掛地内

 倉掛地内の側溝土砂回収が6月5日、自治連合会役員らによって行われました。
 あいにくの雨模様でしたが、井原大橋の下で土砂の入った土のう袋を集めて市のダンプカーへ積み替え、約6トンを処分場へ搬送しました。






第17回井原町大運動会

倉掛3位、年代別リレー1着

2016年(平成28年)5月21日 井原小学校

猪 清 、 優 勝 に 沸 く
 8地区対抗の第17回井原町大運動会が5月21日、井原小学校を会場に開かれ、幼稚園児や小学校の児童、一般住民らが参加しました。
 井原公民館の三宅館長らの開会挨拶に続いて演技に移り、午前中は学校関係、午後からは一般種目で熱戦を繰り広げました。
 結果、優勝は猪清。2位向町、最終種目となる年代別地区対抗リレーを制した倉掛は50点を獲得し、3位入賞を果たしました。






2016つどえ~る写真コンテスト

テーマ “一生懸命!”で募集

2016年(平成28年)5月12日 つどえ~る



(クリックで拡大します)
 井原市市民活動センター主催による“2016つどえ~る写真コンテスト”の作品募集が始まりました。
 今年のテーマは「一生懸命!」です。応募受付は10月1日~12月4日まで。詳しくはつどえ~る事務局へ。






不 燃 性 粗 大 ご み 回 収

各自治連合会役員ら動員

2016年(平成28年)4月24日 井原小学校

 井原地区民を対象とした不燃性粗大ごみの回収(23品目)が井原小学校で4月24日、町内の各自治連合会役員らを動員して行われました。
 午前8時前には、粗大ゴミを積んだクルマが並び、搬入申請書を担当者へ提出後、所定の位置まで前進。待機している役員らは、それらを分別しながら業者のコンテナ等へ降ろす作業を繰り返しました。






倉 掛 自 治 会 予 算 総 会

平成28年度予算案など承認

2016年(平成28年)4月9日 つどえ~る

自治連合会新役員らに期待の声
 倉掛自治会予算総会がつどえ~るで4月9日午後7時より、各組自治会長をはじめ、自治連合会や民生児童委員、少年団育成会長、消防第3部の幹部役員、友愛・愛育委員ら約40人が出席して開かれました。
 開会にあたって3月に開かれた前年度決算総会で自治連合会長として承認された片岡宏文会長が「郷社祭りなども終わり平成28年度が始まりました。各組自治会長には平素より自治会活動へご理解とご協力をいただき有り難うございます。1年間、回覧や集金等でお世話になります。今夜は新年度予算など、決めていただくことが多くございますのでよろしくお願いいたします」と挨拶。
 議題に移り、役員の承認に続いて28年度予算案を松井憲司会計が読み上げ、満場一致で承認されました。
 次いで第17回井原町大運動会について、山岡秀男福祉体育部長が大会要項に沿って説明し、各組へ選手選出を要請。続いて12年間自治連合会役員を務めた細羽正敏顧問に感謝状と記念品を贈りました。その他、郷社足次山神社の川相肇総代長は、神社の運営に対して感謝の意を述べ、300円アップした神社費の集金を依頼。住民から神社への質問については「役員で相談し、文書でもって回答させていただきたい」と述べ、理解を求めました。
 消防団第3部の瀬藤会計は「住民の生命と財産を守るために一丸となって頑張りますので宜しくお願いします」。育成会の丸山剛会長も「本年度も皆様方に少年団活動へのご支援を賜りたい」と、ともに協力を求めました。
 自治会費未納者の件について、マンションやアパートなどに住まわれている方の会費は、事業主が一括納入しているケースや、会費納入をもって会員とみなすという古くからの基本的な考え方が存在するとの意見もありました。
 14組入江さんのご近所福祉ネットワーク見守り活動に関する質問に対して、大坪正広民生児童委員と丸山節子同委員は、「福祉委員を兼ねておられる自治会長さんには独居老人の孤独死を出さないために、月2~3回程度、元気で暮らしておられるか確認していただきたい。見守りカードは年度末に回収します」と説明。懇親会の中で各組自治会長と連合会役員の顔合せ等も行われ、その後に散会しました。
(会費及び神社費、運動会の選手名簿は4月24日までに集めて担当役員へ届ける)






つ ど え ~ る 健 康 ウ ォ ー ク

回覧で倉掛へ参加呼びかけ

2016年(平成28年)3月23日 倉掛地内


(クリックで拡大します)






井 原 町 ま ち づ く り の 会

桜まつりへ向けてのぼり設置

2016年(平成28年)3月21日 小田川一帯


 井原桜まつりを盛り上げようと、井原町まちづくりの会が桜橋や大正橋周辺などへのぼりを設置しました。






倉 掛 自 治 会 決 算 総会

平成27年度決算案を承認

2016年(平成28年)3月12日 つどえ~る

次期連合会長に片岡宏文氏を選出
 倉掛自治会決算総会がつどえ~るで3月12日午後7時より、各組自治会長をはじめ、自治連合会や育成会長、消防第3部の役員ら38人が出席して開かれました。
 開会にあたって自治連合会の細羽正敏会長(写真上)は「各組自治会長には日頃より自治会活動へご支援ご協力を賜り感謝申し上げております。今夜は慎重なる審議をよろしくお願いいたします。私は今期を最後に自治会活動を終えることになりました。6期12年間、有り難うございました」と挨拶。続いて谷和政会計が27年度の倉掛自治会、倉掛地区社会福祉協議会、倉掛公民館建設基金の各決算書を読み上げて説明。関戸啓二監事から監査報告があり、すべて承認されました。
 続いて任期満了に伴う役員改選に関して、細羽会長が「次期自治連合会長に14組の片岡宏文副会長(写真下左)を推薦したい」と提案、出席者全員の拍手により決定しました。会長予定者となった片岡副会長は「28年度、29年度の2年間、連合会長を仰せつかることになりましたので、よろしくお願いします」と協力を求めました。
 ご近所福祉ネットワーク活動見守りカードの書類提出依頼に続いて、江草守育成会長が「団員減少が続く中で地域の皆様にはお世話になりました」と、1年の活動を無事に終えたことを報告し閉会しました。






井 原 町 ま ち づ く り の 会

河川敷の草刈りに約40人参加

2016年(平成28年)2月28日 小田川

 井原町まちづくりの会が2月28日、小田川河川敷の草刈り焼却を行いました。
 午前8時に集合した各自治連合会や公民館関係者ら約40人は、大正橋下流の中州や土手で草刈り機等を手に作業を実施しました。






平 成 1 6 年 の 強 盗 殺 人 事 件

片山さん殺害の片岡死刑囚死亡

2016年(平成28年)2月14日

 広島拘置所は2月14日、高齢者の男女2人を殺害し強盗殺人などの罪で死刑が確定していた片岡清死刑囚(84)が同日午前、摂食障害と衰弱のため、拘置所近くの病院で死亡したと発表しました。

 判決によりますと、片岡死刑囚は平成15年9月、広島県庄原市の無職女性(当時91歳)宅に強盗目的で侵入し女性の首を絞めて殺害。同16年12月11日、井原市井原町のそば店経営の倉掛13-2組片山広志さん(当時76歳)の頭をバールで殴って殺害、現金約5万円などを奪い、同年12月24日に逮捕されました。

 1審・岡山地裁は無期懲役としましたが、2審・広島高裁岡山支部は破棄して死刑を言い渡し、最高裁も平成23年3月に上告を棄却、死刑判決が確定していたもの。

 片岡死刑囚はアルツハイマー病やえんげ性肺炎などのため、今年1月から治療中だったとの報道です。
2004年(平成16年)当時の情報  倉掛新聞49号






倉掛自治連合会・役員研修

一日バス旅行で親睦深める

2016年(平成28年)2月7日 赤穂~日生


 倉掛自治連合会が2月7日、兵庫県赤穂市や日生方面への1日バス旅行を実施し、18人が親睦を深めました。(写真上は大石神社にて)






全 国 的 に 寒 波 襲 来

積雪でクルマはノロノロ運転

2016年(平成28年)1月25日 倉掛地内

 強い寒波に覆われている日本列島。井原も二日続きの積雪で、通勤車両はほとんどがノロノロ運転の朝でした。






郷 社 新 年 祈 願 祭

初詣客に汁粉などサービス

2016年(平成28年)1月1日 郷社足次山神社


 郷社足次山神社で2016年元旦の未明、越年祈願祭及び新年祈願祭が執り行われ、竹灯篭の灯りが参道を照らす中、住民らが初詣に訪れました。
 倉掛地区有志による汁粉やおでんの無料サービスが今年も行われ、お焚き火の周りで新年の挨拶を交わしながら味わっていました。





 皆様には輝かしい新春をお迎えのことと謹んでお慶び申し上げます。旧年中は何かとお世話になり有り難うございました。本年もよろしくお願い申し上げます。
2016年元旦 




戻る