本文へジャンプ  

 
元項・新着

 歴史・ご祭神
 
行事のご紹介

 行事予定
 
祈祷について
 
霊符・お守り
 
お稽古と体験

神官・巫女修行
 
 
和源易みくじ

和源文庫 

神道豆知識 

連絡先
 
 
メール会員について
 
 
メール会員項
 

 
なやみ解決の探し方
と運命の法則
 
「領袖初段類聚」
PDFデータ(無料版
)

 心のことだま

心のことだま
ほほえみ編


 



「巫女さんお稽古勉強会」について
 和源神道の祭礼などお手伝いいただける女性の方を対象に、神道知識や作法などのお稽古や勉強会を開催しています。


巫女さんお稽古奮闘記
 ※動画再生は無料ですが通信料は別途必要です。





開催日 不定期







「和源神官修行・勉強会」について
 
和源神道の祭式や各種祈祷法また神学教学を学ぶ時間を設けています。
 神官にふさわしい人間性を目指す人が対象。

 参加資格は
 ・和源神道メール会員購読者
 ・メール会員専用ページにある自習、内観などの書類を実践していること。
 ・領袖初段類従、なやみ解決の探し方と運命の法則、白き祭祀者物語などのPDF書籍を読んでいること。
 ・和源神道の週の定例行事「浄霊浄化祭」に三度以上参加している事。
 ・月に1〜2度和源に通うことのできる人。
 ・祭礼の参加および催事などのお手伝いができる方。
 ・成人ならば会社に勤めていること、学生ならば通学していること、主(夫)婦であるならば家業に差し障りないこと。
 ・ある程度の資金が捻出できること、装束や各種道具・教材や講師料が必要なため。
 ・和源神道の定める規定に同意できる人。

開催日 不定期









和源の神主さんはみだしお稽古奮闘記
YouTubeのページへ飛びます。
普段は表に修行をしているところを出しませんが、こんなこともやってたんだと言われることがあり、研究と練習の風景を。。。
 和源の神主はみだしお稽古奮闘記  
 vor1 壁ぎわ抜刀の練習 主としてお祓いや特別な神事のときに剣祓えを勤めます。
その基礎の型をこっそり?練習しているわけですが、余計なことまで研究してしまうことがあります。
この度は壁際から抜刀する練習をしてみます。
剣祓えは心の中で唱える秘密の呪文があり、お稽古時にも唱えています。この度の壁際抜刀の際には唱えていません。
どちらにしても練習なので応顕がでるような集中はしておりませんが。。。
もともと和源の剣の型には名称などはなかったのですが、何人かに教える事になったのでそれぞれ名称をつけないと不便なので名称決定したところです。
 
 vor2 連続据物斬り  剣の鍛錬について、普段は和源の剣祓えの型をお稽古しています。
型を丹念に練習するわけですが、太刀筋や刃筋が通っているかどうか確認したくなります。
刀を痛めるのであまりやるべきではないのかも知れませんが、据え物斬りをおこないます。
一刀づつはなんとかなりますが、連続しての技量はどうなのか自分の腕前を試してみたいと思います。
据え物斬りができたとて通常のお祓いや剣祓いの違いがわかる人など殆どいませんし利益に繋がるわけでもありませんが、こういう人の目に触れない部分が大切なのではないかと思っています。
和源の剣はあくまで和源神道の剣祓を完成させるためのものです。
 vor3太刀筋の確認その一  vor.2にて連続した据え物斬りが何とかできたわけですが、固定していない軽い物が切れるのかどうかを試してみたいと思います。
軽いモノは太刀筋が安定していないと上手くいかないと思われます。
軽い物で立てることのできるモノといえば・・・牛乳パックを思いつきました。
そこで空の牛乳パックが切れるかどうかを試してみたいと思います。
牛乳パックの据え物切りは賛否両論あると思いますが、あくまで和源の神主はみだしお稽古の一環ということでお願いします。
何度も何度もやってみたいとは思っておりません、あしからず。
 vor4無固定試し切り  和源に伝わる剣祓えの会得を目指して足掻いていますが、その第四弾めの挑戦です。
この度は、巻き藁を地面に置いただけできることを挑戦します。
この日はちょうど巫女さんたちやその他の数名の方々と供に試し切りを挑戦しました。
なかにははじめてという方も二名おられなんとか一刀切ることができ喜んでおられました。
なれていない方々もおられるので、手作り抜刀台は些か痛んだところもご愛敬です。
ちなみに巫女さんたちの使う刀は和源の佩刀の一つです。



 
   サイト内転載禁止  2016(c)和源神道