当日の画像集です

12月4日(日) 12:00~16:30: 

 笠岡市東大戸「元惣荒神社(鳥越啓宮司・原田精治総代長)」の式年祭にお世話に成りました。

 この荒神社には昭和63年にお世話に成って以来今回で実に8回目、28年ご愛顧頂いている地区です、過去何度か雨天により会場を変更しての神楽奉納もありましたが、通常は荒神社の境内に特設の神殿を造って挙行なのですが、今回は「12月4日は雨」という予報が報じられ予報の変化が無く、止む無く会場を総代長原田のお宅に決断されての式年祭神楽奉納と成りました。

 ところが現地到着の10時頃には、お日様が顔を出し「天気予報は噓じゃったんじゃろうかのお?」「せえでも気象庁は詐欺じゃあねえけえ嘘は言うまあ」とか口々、しかしその直後食事を頂くころになると、何と何と雨音が聞こえ始め本格的な雨の一日となりました。

 そんな天候の中終始テントの下で神楽鑑賞して頂いた産子の方々の声援を貰いつつ、榊舞い〜導き猿田彦〜国譲り〜大蛇退治と滞りなく進行して、夕方4時過ぎに打ち上げとなりました。

 聞けばこの荒神社の奉納神楽は今回で終了とのこと、「長年お世話に成りました、また我々で間に合うことがありましたらご用命下さい、そして皆さんお元気で!!」と声を掛け合い、ドシャ降りの中原田家を後にしました。