10月15日(土) 20:00~翌朝5:00 

 井原市稗原町「
産土荒神社(三宅眞宮司・世話役西田五郎さん))」の式年祭に初めてお世話に成りました。実は3年前にも話が有ったのですが、我が社中が他の地区へ契約があったのでこの地に来ることが出来なかったのです。

 心配された天候もびっくりするくらいの秋晴れとなり、15:00に大当番(田中利典さん)宅に到着、神楽の仕度〜夕飯を頂き、当番行事と滞りなく済ませ会場の八幡神社に宮上がりしました。

 神楽の方は20:00から「榊舞い〜白蓋行事〜導き猿田彦〜岩戸開き〜国譲り〜五行〜大蛇退治〜綱舞い託宣」と続き16日5:00頃一切の式年祭を終了しました。

 「これから寝る間もなく次の奉納地(昼と夜と連続)を指して「行ってまいります、皆さんお元気で又お会いしましょう」と言葉を交わして稗原の地を後にしました。

 追伸、大当番の「利典さん」のお兄さん「秀典さん」は高校時代時代の親友、久しぶりに会えて懐かしかったです、友達って良いものだなあと改めて実感した夜でした。