10月10日(土) 21:30~2:00

 美星町宇戸地区の氏神様「正八幡神社」の秋季例大祭宵祭りにお世話に成りました
ここには我が神光社創立当初より30有余年お世話になっています。

 今年は「坂川正夫さん」が大当番をお勤めです、夕食を頂いたあと20時より「田辺聖祐宮司さん」の先導で当番行事が厳かな中にも賑々しく執り行われました。

 21:00宮上がりとなり、拝殿の舞台で宮神樂(榊舞い・導き猿田彦の舞い・国譲りの能・八重垣の能)を奉納し、早朝2:00「素戔鳴の命の大蛇退治」で千秋楽となりました。

 来年は「川上須美男さん」が大当番とのこと、「皆さんお元気でまた来年お会いしましょう」と声を交わし正八幡神社を後にしました。

撮影協力:チセイ姫さま母子