9月6日(日) 13:30~15:30

 矢掛町「割烹魚藤さん」の神樂鑑賞会にお招き頂きました、この日は停滞前線下生憎の雨模様の一日でしたが、多くの招待客の方々がご参集され、神楽を通じ賑々しい雰囲気の中で相互の親睦を深めていらっさいました。

 神樂は特に「おかみさん」の希望で「楽しく」をテーマに、「榊舞い〜猿田彦の舞いの清め舞い」のあと、「大国主の命の竈巡りの舞い(福の種のおみやげ)」に続き「八重垣の能(素戔鳴男の命の大蛇退治)」で千秋楽となりました。
(松ノ尾さんがギョウサンごみゆうしてすみませんでした)

 話は替りますがNHKの内藤アナウンサーが昨年末の笠岡以来約10か月振りの神樂鑑賞に訪問されました、いつもの通り満面の笑顔で観客席に花を添えて下さいました、現在は広島放送局で中国地方に向けてのニュースなどを担当されていますので、神戸のときより身近な存在に感じています、でも大勢のファンが中央での華やかなデビューを待っています益々のご活躍を!!!

撮影協力:敦姫さま