12月7日(土) 21:00〜7:00

 矢掛町矢神地区産土荒神社式年祭が行われました。3時半から地区内の希望者さん宅を廻る「家祈祷」に続き、公会堂で夕飯を頂き大当番の「高月邦夫さん」宅で当番行事が、神職の「鳥越真澄先生」の先導で挙行されました。

 特に今回は「妹尾豊章さん」のお計らいによりこの日の開催となりました。

 神楽は、白蓋行事〜導き猿田彦の舞い〜岩戸開き〜国譲り〜玉藻の前〜五行〜八重垣〜布舞い託宣と続き翌朝7:00千秋楽を迎えました、

 次回は平成31年12月7日「元気でおって、又来てくれえのう」という予約を頂きました、ありがとうございます。産子の皆さんもどうぞお元気でいて下さい。