令和2年 庚(かのえ)子(ね)の日記と歳時記

2月28日(金曜日)
 曇りで風が冷たかった、屋外へ出るんがテエギなかったけえ室内にこもった、高齢者クラブ発足始めての年度末、25日で予定の行事が終わって、会計を2月で占めてくれえいう事じゃけえ、会計報告書を作った。

 昼飯を食べて、冬用タイヤを交換するのに「油圧ジャッキ」を買うて、荏原の無人精米で「米ぬか」を貰うてきた。


2月27日(木曜日)
 そう寒むうは無かったし、まあまあの冬日和じゃった。

 夕べ仲良し会の夕食会中に母が入所しとる施設から電話が入り、急に痛がり出して、掛かりつけ医に入院「動脈瘤」と診断されたとのこと、年齢にゃあ不足かあ無えがビックリした。早速玉島の病院へ駆けつけたが、取り敢えず落ち着いとったんで先ずは一安心で帰った。

 今日は鎧の作業を全て終え、ミシンやアイロン等の道具を一カ月ぶりに片づけ、茄子の種を50粒蒔いた。

 午後は母の所へ入院の手続きやこうをしに行った。


2月26日(水曜日)
 曇ったりちょびっと晴れたり、寒むうは無かった。午前中は草ズリの続き、午後は「仲良し会」のグラウンドゴルフ、引き続いて5時から駅前の「蓼」で食事会の予定なり。


2月25日(火曜日)
 朝から曇り空、風は無くまあまあ凌ぎ良かった、今日は野上高齢者クラブのバス旅行の日、庭瀬の天然温泉「やまこう」の送迎バスで昼を食べて、演芸を見て、風呂へ入る企画じゃ、20人程の参加をもくろんどったところ40名の参加希望、嬉しいビックリの巻きじゃ!! 某は所用で欠席させて貰うた。

 11時に西江原片山邸を出発して、倉敷の連島に有る「倉敷中央病院リバーサイド」に入院中のヤスミっちゃんを、ヤッサン・ケンちゃん・カズさんのヨッタリで見舞った。ヤスミっちゃんは西江原の同級生で倉敷に縁好き、退職後、果樹で有名な浅原で仰山の果物農家を経営しとる、毎年「桃・柿・みかんなど」を貰ろうて内方も潤ようる。しかし日々の重労働で右腕を上げ下げする「筋」が切れ、腰の筋を移植する大手術を余儀なくされた、結果がええようなけえ後はリハビリが仕事とのこと、長期療養となるらしいが、来年のコンペを目指してくれる事を願うのみである。


2月24日(月曜日)
 今日は昨日の振替で3連休じゃったそうな、まあ年中連休の者にゃあボッコウ関係は無えが・・・

 その連休最終日の今日はポカポカ陽気じゃった。本体が出来上がった猿田彦の鎧じゃが、未だ草ズリが出来とらんけえ、×印模様を金の布にボンドで貼り付け、乾燥させて切り抜き~赤布の台布を裁断するとこ迄進んだ。

 茄子の種蒔きゅうしょうと思うて「種蒔き培土」をポットに入れスタンバイした、ヤッサンとケンちゃんの分も苗を引き受けとるけえ、責任重大じゃわ。


2月23日(日曜日)
 令和になって初めての、今上天皇の「天皇誕生日」、概ね晴れてええ天気じゃったが、気温は思ったほど上がらなかった。

 葡萄浪漫大神樂の前準備で、パソコンを相手の一日じゃった、9時過ぎ「美智子妃殿下」が「山木院長先生」のお心遣いを「横山の如く」仰山持って来てくれちゃった。「ありがたな事にて候!!」

 10時から「野上福祉協議会」の「後期高齢者」に「昼飯を配食サービスする事業」に出席した、我が稲葉の地区は只今3名、早速配って、次の「美星かたりべの会」の皆さんの話しゅう聞いた、こうような活動を通して如何に「地方創生」に結び付けれるのか? は、やっぱり地方の行政に委ねれしか無えのかなあ?思うた。

 昼過ぎ、新見市の哲多から「山木正芳さん」が子蛇を返しに来宅してくれちゃった。自転車じゃけえ、無事日の明りい内に戻ちゃったんじゃろうか?心配な事にてさうらう。



2月22日(土曜日)
 予報通り朝から雨、昨日畑の準備をして正解じゃった。

 朝一から「浅田事務所」へ「第13回葡萄浪漫大神樂」のチラシ作りなど前準備に行った、雨は午後に成ったら止んで、こんだあ強ええ風が吹き出した、不安定な天気が続き乍ら春が来るんじゃろうでえ。


2月21日(金曜日)
 晴れて温かったぞ、朝から畑に牛糞堆肥を入れて耕運機で耕し、それに「ジャガイモ」予定地には「米糠と化成肥料」を撒いて再び耕運した、茄子や胡瓜など夏野菜予定地には石灰もふって耕運した、久しぶりに体を動かしたけえ、腰の方や足も肩や腕も痛てえ、明日は雨模様じゃけえ「くタブレ休み」に致しましょう。


2月20日(木曜日)
 今日も晴れてやや風が冷たかったが凌ぎええ天気じゃった。昼頃の車内は窓を開けてエエアンベエじゃった。

 朝ゴミ捨てと生協の通い箱を持って行って、笠岡の干拓へ「発酵牛糞の堆肥」を買いに行った、昨日の段取りが成功して、うめえこと軽四ダンプに山盛り積んでもろうて帰った。山盛り一杯500円、安しいもんじゃ。

 午後は「野上高齢者クラブ」の役員会、25日の親睦食事会や年度末総会・4月の桜祭りの事の会議じゃった、遅そうても3時にゃあ終わる思うとったが・・・なんと4時頃に散会じゃ、お蔭さまで牛糞は軽トラに積んだままじゃがしようがネエ、畑に降るなあ明日に持ち越しじゃ、暇な爺さん婆さん達にゃあ「クタビレる」。


2月19日(水曜日)
 今日は24節気でいう「雨水」、雪が雨に変わる頃、愈々世の中が温くう成りだす、嬉しいのうや。

 空気は冷たさを感じたが、陽が充分射し外に居ってもそがあにゃあ寒むうなかった。朝明日の「野上高齢者クラブ役員会」のお茶&菓子を買い、軽トラに牛糞堆肥を積むための、コンパネ枠を取り付ける金具を買いに行った、帰って金具を軽トラにネジで固定てシートも取り付け完了。明日牛糞堆肥を笠岡へ買いに行って、明後日ぐらいから畑に撒き耕運して3月半ばの「ジャガイモ」の種芋の植え付けを待つことに成るわいや。さあ爺さんもボチボチ「冬眠明け」の時期が来た。


2月18日(火曜日)
 今日は火曜日会の月例コンペ、昨日の予報は大雪&寒波襲来いう事じゃったが、3時に起床して見りゃあ雪なし、こりゃあ困った「雪でクローズになりゃあ寒さから逃避出来る」思うたが世の中はそう甘くなかった。クローズにゃあならんが寒さは容赦なし!!寒かった。じゃが時々の日差しと風も昨日に比べて一寸穏やか気味じゃったけえ救われた。遊ぶのも楽じゃあねえわあ。今夜は内方で打ち上げパーティーじゃ、また吞めるありがたやありがたや。


2月17日(月曜日)
 何とまあ、今日は天気がフルコースじゃったがな、曇りから始まり雨~霙~雪~暴風~霰~おまけにお日様までの繰り返しじゃった。今夜は冷えて我が山間地は降雪らしい、まあ今夜は焼酎を吞んで早よう寝てやろう。


2月16日(日曜日)

 朝から雨が降り続いたが外気はあんまり寒むう無かった。午後玉島の老人施設にお世話に成っとる母の所へ行った、そしたら女房の知り合いで七日市の「Tさんご夫婦」が入所されていて、Tさんの奥さんは母とお隣同志、早速紹介して二人が親しゅう話しょうちゃったが、我儘な母のこっちゃけえ、結果吉か凶か?


2月15日(土曜日)
 そがあに寒むうは無かったが、予報の晴れとはほど遠い今にも降りそうなどんより曇りの一日じゃった。

 これ言う出来事は無かったけえ、鎧にポンチで穴を明け紐で結びかけた、残り4組じゃけえ時間が掛かるわい。


2月14日(金曜日)
 昼頃雨が降りかけたが、直に止んで陽が射すようになった。

 昨日、この「日記帳」に写真を登用し過ぎてパソコンの動きが鈍うなって困りょうたら、師匠が来て「ブログ」の指導をしてくれた、何とか昨日の記事は入力したんじゃが、今日は電波が弱ええもんじゃけえこんだあ、入力画面が立ち上がらん、「往生シマクラチヨコ」じゃ。

 「まあ暫くは両方で日記を残すことにして、Wi-Fiを強化せにゃあおえん」言うて師匠が言ようる。

 鎧じゃが、今日全パーツの外周をミシンで叩いた、後は穴を明けて紐で結び本体は終了、次に「草ズリ」を4セット作りゃあ今回の長期プロゼクトが完了じゃ、明日と明後日早起きゅうして済ませ、ジャガイモの植え付け段取りに入り、本来の百姓の戻るとしやう。


2月12日(水曜日)
 曇りの朝じゃったが、昼頃から雨に成り寒かった、ホームページの更新作業は、写真を仰山アップしたけえ、パソコンの反応が悪く時間が掛かった、また近い内に古りい写真を削除せにゃあオエン言うこっちゃわ。

 暫くは天気がグズツクらしいけえこの際、鎧を全て仕上げて片づけてしまうつもりなのだ。


2月11日(火曜日)
 建国記念の日の今日は素晴らしい晴れの一日じゃった。

 毎年お世話に成っている「黒住教大井中教会所(福光光一所長先生)」の開運祈年祭にご招待頂いた、会場の同教会所拝殿には昨年のそれに勝るとも劣らない多くの人々がご参詣に成り、賑々しく開催された。

 来年も2月11日の木曜日のご予約を頂き、お互いの健康を誓い合い大井の郷を後にした。




 その足で総社市内で「相原・藤原」両君の、社中入社歓迎食事会を開催した、これで暫くは7人態勢が確立した、ありがたなことにて候!!



2月10日(月曜日)
 1日中曇り、日差しがねえけえか寒かった。

 昨日の衣装を強制乾燥させ、夕方明日の荷物にやり替え車に積み込んだ。余った時間で鎧の図柄の貼り付けで今日も終わった。


2月9日(日曜日)
 晴れの一日じゃったが外気は寒かったようじゃった。

 今日は「第19回伊藤家新春御神楽祭」にお世話に成った。10時に伊藤さんのお宅に集合して、諸々の仕度を終え昼食を頂き、13時開始(役指~榊舞い~導き猿田彦の舞い~岩戸開き~国譲り〜祇園~五行相生)と進み19時頃打ち上げ~夕食まで頂き、其々帰路に着いた。

 伊藤家には、家内安全・身体健全・厄災消除等々の願いを持ち寄られ「今年の健康」を誓い合われ、参集の皆さんが終始笑顔で、あっという間の一日が終了しました。

 皆さんありがとうございました。



2月8日(土曜日)
 今日も寒かった、9時から日長山八幡神社宮司の「三宅眞先生」に「正月祈祷」をして貰ろうた、今年も家族一同が無難に1年間暮らせるようにと、祈り誓う年間行事が一つ終了した。


 同時刻に福山の娘母子が「ケーキ作り」で来た、孫の「美羽」もこの春から3年生じゃ、爺は歳を取ったような自覚はねえが、子供たちを見りゃあ自分を鏡に映したようによう見える、「我が身に積もる老いを忘れ!!」?とるだけじゃ。

 今夜は「井原備中神楽振興会」の「第13回葡萄浪漫大神樂」の打ち合わせが招集されとる、会長から「懇親会」を兼ねての案内が有ったんじゃが、「会長懇親会言やあ、お神酒は?」質問したら「勿論お神酒あり!!」嬉しい返事が飛び込んだぞ。19時開催じゃけえ「吟醸酒」でも提げて参らばやと存じ候!!



2月7日(金曜日)
 風の冷てい1日じゃった、先ず散髪して、明日の「正月祈祷」のお供えを購入、他に赤糸と赤布の不足分を買うて来た。

 午後は又鎧の作業、途中で「オシャカ」に成って不足しとる「部品」の補充作業に入った、折角じゃけえ6組を完成出来るようにエンジンを掛けよう。


2月6日(木曜日)
 朝薄っすら雪景色(言うても霜の親方ぐれえ)寒みい一日じゃった。

 取り敢えず9日の神楽(岩戸・神能・祇園)の衣装準備と、笛の収納袋を作り。午後鎧の残分3組分の生地に図柄を貼り付けを再開した(桜が咲くまでにゃあ仕上げにゃあおえんけえ)


2月5日(水曜日)
 概ね曇り、時折強風が吹いて次第に気温が下がりだした、今夜は寒みいらしい。

 朝から月一の診察と処方箋を貰いに行って、帰りにヤッサン宅で健ちゃんと3人雑談、昼前9日と11日用の「舞い竹」を採取、午後は「榊」を採取した、竹は洗ろうて定寸に切り冷蔵庫に保管し、榊は枝の形が今一じゃし葉もボッコウケッコウでねえが、まあこれえて貰う事にしましょう。

 久しぶりに畑に出て「玉ねぎ」と「ニンニク」に化成肥料を施した、あと「エンドウやミズナ・ホウレンソウ」達にも化成肥料をあげた、もう一カ月もすりゃあ、また畑仕事の時期が来る。


2月4日(火曜日)
 立春の今日は、大霜で寒みい朝じゃった、雲が多かったが午後陽が射すにつれ、風が無く暖かかった。

 9日の「第19回伊藤家新春御神楽祭」の諸準備をして、鎧の最終仕上げに取り掛かった、午後ヤッサンと健ちゃんの訪問があったけえ一寸遅れたが、取り敢えず草ズリのミシン仕事まで終了、明朝これに白紐を通して完成じゃ。ホッツ!!”ヤレヤレ出来た” 伊藤家で実際着けて舞う姿が早う見てえもんじゃて。


2月3日(月曜日)
 節分の今日は晴れたり曇ったり、温かったり寒かったりで年寄りにゃあ向かん日じゃった。

 鎧の最後の部品「草ズリ」の制作に入った、図柄を切り取って~芯地を作った、明日縫い上げて完成予定、寒みい言うるが明日は「立春」じゃ、「導きの神」の鎧を完成させりゃあ「こりゃあ春から縁起がええわい!!」


2月2日(日曜日)
 晴れ・風無し&気温上々、年寄りには持って来いの小春日和じゃった。

 午後福山市野々浜の「黒住教野々浜中教会所」の節分祭に、神楽師3人でお世話に成った、いつも乍らの皆さんがご参詣になり「福は内~」の音頭の中で、「マメに日々が送れますように」と手を合わせてとっちゃた。





2月1日(土曜日)
 雲が多く寒かった、妙ちゃん旬の海の幸ありがとうございました、偶然にも娘母子が来たのでおすそ分けしてやりました。

 さて”今日もまた”じゃあねえけえど鎧とお利口した、図柄部分の周囲をミシンで叩き終え、白紐で×印に括った、後はこれ等を繋ぎ合わせて先ずは2組完了じゃ、9日&11日の神楽に間に合うぞ、やっと「王手!!」までこぎ着けた。



1月31日(金曜日)
 陽が射す時間があったが曇り模様じゃった、風が吹くし雪花が散った、この冬初めての事じゃ。

 朝一番「伊藤家新春御神楽」の事務局長「岡本富夫商店」の岡本社長宅へ、用件は五行旗66枚とお札をお渡しすること、続いて昨日の続きのスポンサーさんにお願いに上がった。

 昼前帰宅して、再び鎧のパーツを出して、結び部分の穴あけ作業をポンチでポンポンして、周囲をミシンで叩いた、明日は図柄の周りをミシンで叩いて、後は紐で結んで先ず2組を完成予定、残りの4組は何やかんやがチィイト落ち着いてからにしやう。


1月30日(木曜日)
 昨日に続いて朝から日が差し、車内ではノー暖房、温かった。朝から浅田会長の傍テゴで「第13回葡萄浪漫大神楽」のスポンサーさんへ「広告掲示」のお願いに上がった、じゃが井原の商店街が定休日の木曜日じゃったけえ、明日再びお願いに上がる事にして、今日は終了した。


1月29日(水曜日)
 ちーと風が吹きょうたが日差しがあり、温きい日じゃった。午前中は「伊藤家新年御神楽祭」の準備、午後は先輩達の仲間に入れて貰うとる「仲良し会」の定例グランドゴルフ(終わって親睦会の予定じゃった)が、何と会場予定の「一直」の旦那さんが急逝の報・・・気の毒なこちゃあ(合掌)

 急遽会場を「蓼」に移して、新年会&親睦会、其々の「家内安全や健康」を祈り祝った。来月は2月26日(水曜日)、元気でその日を迎える事を祈りながら散会した。


1月28日(火曜日)
 今日もぐずついた一日じゃった、外気温はまあまあ温くかった。

 鎧はチョイト後回しして、来週の段取りを済ませとかんと落ち着かんようになった、先ずは「五行旗」を済ませた、後は「お札」を段取して、まじかに成って竹を採取して本番を迎えましょう。



1月27日(月曜日)
 朝から雨が降りっぱなし、風も出てきて寒みい。

 その天候の中、けえから「岡山コンベンション」へ天下るにて候!!

 岡山まで2時間弱で着いた、19時を跨いだ時間帯には珍しゅう渋滞無しにスムースな道中じゃった、そりゃあ良かったが「大蛇の頭」を1頭持って行くのを忘れた、現地で判ったんじゃけえもうどう考えてもどがんもならん、仕方がねえけえ1頭だけでこれえて貰うた「大しっぺえの巻き」じゃった。


1月26日(日曜日)
 まあ小春日和いうやっちゃった。何と「徳勝龍」が14勝1敗で幕の内最高優勝、「正代」は惜しかったのうや。
 何れにしても「徳勝龍」の優勝インタビューは清々しかった、じゃ言うてあのふてぶてしい「白鵬」はもう閏うたあや(初めから気にくわなんだ)。

 鎧は6組同時完成は一寸方向転換して、先ず2組を完成させることにした・だって皆しょうたら他な事が何も出来んのんじゃもん。
 2組の貼り付け作業は終了、後はミシン縫い~穴あけ~白紐での括り付けじゃ。


1月25日(土曜日)
 曇ったり晴れたり、風は無く寒くは無かった。今日は中国で言う「春節」、所謂「旧正月」じゃ、子供の頃はこの辺も未だ「旧正月」を祝ようたけえ、学校の弁当にゃあアルマイトの弁当箱に「醤油のつけ焼きの餅」を持って行きょうた、懐かしいのう。

 鎧は今日から絵柄の貼り付けに入った、コネエダからこれに没頭しとるけえ、畑やその他のことが気になりだした、来週いっぱいで残っ分は、チョイト後回しにせにゃあオエンかも。


1月24日(金曜日)
 雨は止んだが終日曇り、寒さは和らんだ。昨日も鎧・今日も鎧・明日も鎧じゃ。

 ワイドショーは「①東出&杏さんの不倫」「②河井前法務大臣夫妻の選挙違反」「③中国のコロナウイルスが全世界に万延の危機」等で賑やかしょうる!!

 ①はよその家庭のこっちゃけえ、ええようにヤンナセエ、②は安倍首相が溝手元議員への怨念締め付け内ゲバ、③は事によりゃあ人類滅亡の警鐘のように思える。

 ①や②やこうでドンドン言よううる場合じゃあ無えが、③は深刻じゃ、自然(神様)から「温暖化による異常気象」「訳の分からんウイルス」やこうで「今さえ楽しけりゃあええわあ」言う人類への「しっぺ返し」の様に思えて仕方がねえ昨今也けり

 ”神こそは 野をも山をも 造りおき”  ”人に眞の 道を 踏めとて”


1月23日(木曜日)
 昨夜からの雨が昼頃まで降り続き、その後も何時降るか?いうような空模様で寒かった。

 今日もお利口に鎧作りに没頭した、裏布の貼り付けがチイト残った、明日午前中には裏側を仕上げて、表側に絵柄の切り抜き布を貼り付ける準備じゃ予定なり、未だ完成までには1週間掛かりそうじゃわ。


1月22日(水曜日)
 日替わりメニューじゃのう、昨日は温うてクツレエダガ今日はボッケエ寒かったがな。夕方からは予報の通り雨が降りだした、向こう一週間は雨模様らしい。

 今日は一んちじゅう鎧作りが出来たが、まだまだ先は長げえ。今週雨が降るようるけえエンジンを掛けて遣りますかのうや。


1月21日(火曜日)
 今日は同級生「火曜日会」の定例コンペ、幸い天気の心配は不要の模様である、後はマグレの出次第に期待しましょう。

 一昨日お年玉年賀はがきの当選番号が発表された、今朝4時に起きて照合したら下2桁「切手シート」が当とった。
(16) 井出柊平さん・矢野裕之さん・渡辺一朗さん・石井主税さん・川上弘子さん
(37) 伊藤啓造さん
(67) 藤代 實さん・西江 馨さん・坂川徹治さん・岡本哲也さん・雛元裕二郎さん・山岡稔子さん
     山野正吉さん・書き損じ分1枚  以上14枚にて候!!


1月20日(月曜日)
 「大寒」の今日は曇ったり晴れたり風が出たり、例年と比べてドガアナかは判らんが、昨今の寒暖状態の中じゃあ寒むかったように感じた。

 昨日の続きで「第13回葡萄浪漫大神楽」の準備で、会員の出欠確認の通知を出す準備をした(現在は役員を退任しとるが・・・)

 猿田彦の鎧も間に間に進みょうる、現在半分いう所かなあ、来週中を完成を目指して頑張りますらあ。


1月19日(日曜日)
 天気は正に日替わり模様、終日曇って寒かった。昨日に続いて鎧の布貼りに終始した。

 4時から浅田事務所へ、「第13回葡萄浪漫大神楽(4月12日開催決定)」の準備打ち合わせに行った、これから会員の都合の調査に入り~2月始めに出し物や配役を決める会議やスポンサーへのお願いやらの仕事がスタートじゃ。


1月18日(土曜日)
 陽が射し風も無し、飛び石の小春日和じゃった。昨日スマートホンのラインが入力不能になった、早速ドコモショップへ行ったら「この機種は旧型じゃけえ機能が変わった」言うが(怒り!!)チバケナじゃ。他の会社に変わらにゃあおえんわ、元々ドコモショップの接客のやり方は気に入らなんだんじゃ。

 せえでも腹ばあ立てとったんじゃあ仕事が出来ん。帰って鎧の表布を定寸に裁断して芯地に貼り付け作業に取り掛かった、来週中に全ての貼り付けが終わるよう、頑張らなくっちゃあ??ちいと無理かのうや。


1月17日(金曜日)
 阪神淡路大震災、あれから早やもう25年の年月が経った、歳をとったのも不思議はねえわあ。

 今日は晴れたり曇ったりの一日じゃった。「猿田彦の鎧」の芯にする生地を定寸に裁断する作業に終始した、何にしても一つの鎧に使うパーツが27個、×6組じゃけえ合計162パーツ、今更後へは引けんけえ前へ進むのみ!!出来れば2月の神楽に間に合わせてえけえのう。


1月16日(木曜日)
 終日曇りじゃったが、風が無かったけえさほど寒くは感じんかった。何やかんやすることが仰山あるんじゃが、今は先ず2月の神楽準備を優先しとる、午前中取り敢えず「白蓋」を完成した。


 午後は「野上高齢者クラブ」の役員会、お茶と茶菓子を準備して公民館での会議に出席した。


1月15日(水曜日)」
 朝は気温が下がり夜中に降った雨が路面を凍らせ、ハルも何回かスリップしょうた、交通に悪影響は無かったようじゃった。

 陽が射すに連れ気温が上がり風も吹かず「小春日和」になった、その陽気に乗せられて「ヤッサン」と二人で、倉敷の浅原「ヤスミチャン」に招待して貰って「大小5~6種類の各種みかん」を合計100キログラムほど貰いに行った、内方だけじゃあ到底消費は不可能、明日から女房が知り合いにお裾分けするじゃろう。

 どうも「ヤスミっちゃん」は職業病で「右胸に軟骨が出来た」とか「靭帯が切れとるかも?」とか重病じゃ、無理せず早う医療機関で適正な治療を受けて貰いたい、「お大事に!!」


1月14日(火曜日)
 天気予報は午後からとか夕方とかから雨とのこと。今日は滋ちゃん・康さん・健ちゃんとのプライベートGを計画した日じゃけえ、降ったら困る思うて、朝降りょうたら中止、途中で降りだしたらハーフで帰る、等々取り越し苦労をした、幸い終わりぎわに小雨がしぶいたものの何とか18ホールを済ませて帰ることが出来た。


1月13日(月曜日)
 晴れたり曇ったり、冬の空模様で今日も寒かったなあ。

 早速昨日注文した椅子とテーブルのセットが届いた(食卓のようなもので8人までは座れる)、取り敢えず置いて2〜3日よう考えてレイアウトを考える事にした。一寸間が出来たけえ2月に使う「白蓋」用の和紙を裁断した、こうやっとけば間に間に切り紙が出来る。

 そうこうしょうたら「斎基館(空き家)の孝ちゃん」から電話が入った「今家に帰ったら、裏口のガラスが割られて、家の中が荒らされとる、警察は呼んだ」、回り順の自治会長じゃけえ直ぐ行った、これと言った盗難は無いらしいが物騒なもんじゃ。


1月12日(日曜日)
 雨こそ降らなんだが曇り空で寒みい日曜日じゃった、午前中井原の家具屋さん「福屋」へ行った、用件はワシの事務所?に備えとる「応接用の椅子」が座り心地が宜しくない、来宅した友人が「携帯や財布をようポケットから落として帰る」等の「問題椅子」じゃけえ、新しいものと取り換える為に展示品を見に行った。丁度ええとまではいかんが、それなりの物があったけえ注文した、明日配達してくれる言うことで契約して帰った。

 今日は「都道府県対抗女子駅伝」岡山チームは惜しくも9位じゃった、しかし良くやった!!

 それを見ながら今日は我が社中の「研修会」、6人が揃ってへいぜいからの疑問点などを持ち寄って、それなりの結論を出すことができた、有意義な一日じゃった。


1月11日(土曜日)
 小春日和言うやつで、日向はポカポカ温かった。鎧柄の切り取りは予定通り2時間程で終わった、後は布を裁断して~貼り付け作業に入る予定、やりだしたらチョコチョコ言う訳にゃあいかんけえ、暫く予定が無え時期に計画シヤウ。

 午後、ヤッサンとケンちゃんが、年末に残った「槇の木」の落ち葉をさらいに来てくれた、ついでにコネエダ伐採した「槇の榾木」も持って帰ってくれた、我が家の分は来週伐採することにした。


1月10日(金曜日)
 概ね晴れたが気温は上がらず寒かった。昨日の続きで鎧図柄の切り抜きに費やした、後2時間分ぐれえ残ったけえ明日早う起きて済ませ、次の工程に進みましょうかのうや。

 左で押せえてえて、右にカッターナイフでの作業じゃけえ指や手首が痛てえばあじゃ!!暇つぶしも楽じゃあねえわあや。


1月9日(木曜日)
 夕方チョット穏やかになったが、未だ昨日の残りもんか?風が出て終日曇りで寒かった。

 昨日に続いて猿田彦の鎧の図柄の切り抜き作業で1んちが済んだ、人生最後じゃ思うて6組作りょうるけえ、余計に時間が掛かる、明日切り抜きが終わりゃあえんじゃが。

 しかし何時の間にか日が長ごうなった、5時が未だ明りい、30分ぐれえは遅そうなったような気がする、朝も一寸早う明かるうなりょうる、嬉しいばあじゃ!!


1月8日(水曜日)
 何時じゃったか判らんが大けな音を立てて吹く風の音で目が覚めたがな、びっくりした。6時には止んどったが、この辺じゃあ珍しい霧が出た、今日はややこしい日和の気配がする。

 やっぱり!!、まさかの「春一番」みたようなかった、陽が射して温かったが、小雨を交えて風がビュービュー吹き荒れた一日じゃった。

 猿田彦の鎧作りで一んち経った、言うても図柄を印刷した紙を、年末買うた金色サテン地の裏へボンドで貼って室内乾燥、乾いたやつから切り抜きを始めた、未だ先が長げえ話じゃわ。


1月7日(火曜日)
 朝から雨が降りょうる、今日は「七草」じゃ、芹(セリ)薺(ペンペン草)ごぎょう(ハハコグサ)繫縷(ハコベ)ほとけのざ(コオニタビラコ)すずな(カブ)すずしろ(ダイコン)、昔から春の七草を入れたお粥を食べる習慣があるとのこと。

 今日は朝「前谷内科クリニック」へ定期通院、帰りにヤッサン家に寄って今年初の「サミット」を開催、四方山話の予定。

 昼に帰宅して一休み、雨が止んだけえ玉ねぎの株間に専用肥料を施した、せえから蛇胴の肋骨を修理して収納、明日も雨模様じゃけえ、今日からボツボツ猿田彦の鎧制作を再開するかのう。


1月6日(月曜日)
 今日は寒の入り「小寒」じゃ、けえから約2ヶ月に亘り一番「寒みい」時期に突入する。巷ではこの年末年始は長期連休じゃったそうなが、愈々今日から起動いうこっちゃ。

 わしゃあ取り敢えず長期冬眠に入らんように「気合を入れにゃあオエン」思ようる。

 今日から女房は仕事に行き、元の独り舞台の生活に戻った、懐かしいのう。早速耕運機を持ち出して、里芋と黒大豆の跡地を耕した、2月になったら牛糞堆肥を入れて耕運して「茄子やピーマン&胡瓜」を植え付ける予定也。

 昼からチェンソーで薪の木を伐採して、ユンボで山から引こずり出した、乾燥させて椎茸の菌を植え付けるんじゃ。


1月5日(日曜日)
 朝から日差しがええし風はねえ、が外気は寒みいように感じる。

 数日前からスマホの立ち上がりが鈍びいし、ディスプレーを触っても反応が悪りい、更にゃあバッテリーが早うミテル、今朝はとうとうビクとも反応せんようになってしもうた、10時にドコモショップが開店するけえ持って行こうと諦めとった、そしたら急に立ち上がって反応もボッケエ早うなったがな、何が原因じゃったんか?判らんけえど暫く様子見じゃ。

 昼前玉島へ母の様子を見に行った、今までより一寸くタブレとったように思えたが?
 帰ってから散髪に行った、例のスマホは何か知らんが絶好調じゃ、狐か狸に騙されたんかのうや?


1月4日(土曜日)
 曇り晴れ、昨日よりかは寒かった、今日もテレビの守じゃった、午前中は「千鳥と日向子」午後は「大間のマグロ漁」を楽しませてもろうた、勿論焼酎ともお友達じゃ。ぼちぼち明日からは正月気分を卒業せにゃあオエンじゃろうか。


1月3日(金曜日)
 晴れ、やや風は出たが温暖な1日じゃった、昼前年末年始の片づけをして、テレビの守をしょうたら今日も難なく過ぎてしもうたがな。


1月2日(木曜日)

 天気晴れ、風は無かったが空気は冷たく感じた。

 朝祝いの後、檀寺「智勝院」へ寺参り~昼飯を食べて「出部」へ年始に行った、これで正月の恒例行事は滞りなく済んだ。明日からは年末年始の餅つき道具他の片づけをやることにしよう。


1月1日(水曜日)
 また新しい年が来た!!自分自身はもとより、家族親族、更には神楽関係でお世話に成っている氏子産子の皆さん、あらゆる交友関係の皆さんにとって「令和庚子」が佳い年でありますように。

 今日は朝祝いを済ませてから、量久が休日当番で出勤した、我々夫婦は9時から荒神社元旦祭に参詣した、

帰って暫くしたら「麻江夫婦と美羽ちゃん」、更に続いて「山野夫婦と長女の摩耶ちゃん夫婦と潤君せえから長男将生夫婦と暖季君」が年始に来てくれた、総勢15人の大朝食会じゃ、賑やかなもんじゃった。

 午後氏神様「日長山八幡神社」へ初詣、それを機に山野一家は帰ったし、やがて子供たち一家もいんだ、いっぺんに寂しゅうなった、おりゃあ居って面倒くせえが、居らんようになったら寂しい言うて我儘なもんじゃわ。