地デジ対応のテレビを買ったのに地デジが映りません。
主に以下の5つの原因が考えられます。
  1. 【地上デジタルの端子にケーブルが接続されていない。】
    メーカーによっては地上アナログ、地上デジタルの入力端子が別になっているものがあります。付属のマニュアルをご確認下さい。
  2. 【テレビにB-CASカードが挿入されていない。】
    地上デジタル放送の受信にはB-CASカードがテレビに挿入されている必要があります。B-CASカードは地上デジタル対応のテレビには必ず付属されておりますので、付属品をご確認下さい。

  3. 【初期設定(チャンネル設定)をしていない】
    従来の地上アナログテレビと違い、地上デジタル対応テレビは、初期設定(チャンネル設定)をしない状態では全く映像が映りません。付属のマニュアルをご確認下さい。

  4. 【ケーブルに流れている信号が弱い】
    地上デジタル放送は最低限必要な信号レベルがあれば、劣化のない綺麗な映像がご覧いただける反面、最低限の信号レベルに満たない場合は全く映像が映りません。地上デジタル対応テレビには信号レベルを確認する機能がありますので、現在のレベルをご確認下さい。
  5. 【中継している機器がデジタルの電波を通さない】
    壁のテレビ線をデジタル対応テレビに入れる前に、弊社のアナログコンバーターや、VHSビデオデッキなどのアナログ機器を経由させている場合、アナログ機器の中で地上デジタルの信号が減衰してしまう事があります。経由させている場合は、直接接続で状況に変化がないかご確認下さい。

「4.」の信号が弱い場合や、原因がわからない場合は弊社窓口までお気軽にお問い合わせ下さい。後日工事担当が確認にお伺いいたします。確認の結果、宅内の改修工事が必要な場合は別途実費が必要となります。予めご了承下さい。