井原放送では、総務省の要請により、地上デジタル放送を従来のアナログ放送に変換してお客様宅へお届けする「デジアナ変換サービス」を2015年3月末まで実施いたします。このサービスにより、井原放送にご加入のお客様は、2011年7月24日のアナログ放送終了後も、テレビを買い替えることなく地上波放送をお楽しみいただけます。

実施期間

注意事項
  • 画面の上下に常時黒帯が表示されます。
    放送番組によっては、左右にも黒帯が表示される場合があります。
  • 画面右上には常時「デジアナ」と表示されます。
    その他、画面下にデジアナについてのお知らせなどが表示されることがあります。
  • 映像はすべて標準画質(SD)です。
  • 対象となるチャンネルは地上波+一部CSチャンネルのみです。
    NHK総合・NHK Eテレ・民間放送局と、一部のCS(専門)チャンネルが対象となります。詳しくはチャンネルラインナップをご確認ください。
  • BS放送はデジアナ変換の対象には含まれません。
    2011年7月24日以降にBS放送をご覧いただくには、ご自宅にパラボラアンテナ、またはSTB(井原放送貸出チューナー)の設置が必要です。
  • アナログチューナーの番組表はご利用いただけません。
    アナログチューナーの録画機器のEPG番組表(Gガイド等)はご利用いただけません。録画予約をする場合は手動予約のみとなります。
  • HDDレコーダーで録画できない場合があります。
    著作権保護機能(CPRM)に対応していないHDDレコーダーでは録画できません。また録画制限はコピーワンス(ダビング不可)となります。
  • その他、録画機器の録画制限機能により録画ができない場合があります。
  • 以下のような地上デジタル独自の機能はご利用いただけません。
    ・ハイビジョン
    ・EPG番組表
    ・データ放送
    ・サブチャンネル
    ・字幕放送
    ・5.1chサラウンド   など・・